横浜ゴム、バン用オールシーズンタイヤを国内市場に投入

業界 レスポンス

横浜ゴムは、欧州で好評のバン用オールシーズンタイヤ「BluEarth-バン オールシーズン RY61」を日本市場に導入。11月下旬から順次発売する。発売サイズは195/80R15 107/105N、155/80R14 88/86N、145/80R12 80/78Nの3種類。

オールシーズンタイヤはドライ/ウェットから雪上路面まで、1年を通じて様々な路面状況に対応可能。急な降雪時の走行に加え、シーズン毎のタイヤ交換と使用しないタイヤの保管場所が不要となることから近年注目が高まっている。

BluEarth-バン オールシーズン RY61は、雪上性能とウェット性能を高次元で両立するとともに、優れた耐久性・耐摩耗性能も確保。また、サイドウォールには国際基準で定められたシビアスノータイヤ条件に適合した証である「スノーフレークマーク」が打刻されており、高速道路の冬用タイヤ規制時でも走行できる。

トレッドパターンには雪上性能に効くセンター部のジグザグ形状のグルーブ(溝)と排水性を高める2本のストレートグルーブを組み合わせた「トリプルWDグルーブ」を採用。3本の広く深いグルーブが効率的に雪と水を排出する。ショルダー部には雪上でのエッジ効果を発揮する「スノーバイティングサイプ」を採用。また、センターおよびショルダー部に配置した大型ブロックが広い接地面積を確保し、ハンドリング性能向上と耐摩耗性能、偏摩耗の抑制に貢献する。

コンパウンドでは機能の異なる3種のポリマーを配合することで耐摩耗性能や耐久性を向上。また、サイドウォールにはひび割れを防ぐ新デザイン「アンチ・クラック セレーション」を採用している。

横浜ゴムでは日本向けオールシーズンタイヤとして乗用車用に「BluEarth-4S AW21」、SUV向けにオールテレーンタイヤ「GEOLANDAR A/T G015」を販売。今回のバン用タイヤの追加により、春から冬まで通じて使用できる消費財オールシーズンタイヤのラインアップが完成した。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 発売サイズ《表提供:横浜ゴム》
  • 路面適合イメージ《表提供:横浜ゴム》
  • 消費財オールシーズンタイヤのラインアップ《写真提供:横浜ゴム》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ