伝説のアメリカンライダー「ニッキー・ヘイデン」、幻のレプリカヘルメット アライ

モーターサイクル レスポンス

アライヘルメットは11月25日、伝説のライダー、ニッキー・ヘイデンが2014年に着用したスペシャルカラーを再現した「RX-7X ヘイデンリセット」を発表した。

ニッキー・ヘイデンは、AMAスーパーバイク選手権で最年少チャンピオンを獲得した後、2003年よりホンダワークスからMotoGP参戦を開始。2006年、かつてのチームメイトであるバレンティーノ・ロッシとの接戦を制し、アメリカ人7人目となる最高峰クラスチャンピオンに輝いた。その後、2016年にスーパーバイク世界選手権に復帰。さらなる活躍が期待されていた。しかし、2017年5月22日、交通事故により35歳の若さで死去。ニッキー・ヘイデンのパーソナルナンバー「69」はMotoGPの永久欠番となっている。

今回発売する「RX-7X ヘイデンリセット」は、ホンダ、ドゥカティワークスで戦ってきたニッキーがシーズンオフのテストで被り、2014年シーズンから新たにメーカー・チームを一新し、レース環境をリセットする気持ちを込めたスペシャルカラー。レーサーであった父が使っていた番号でもあるニッキーのパーソナルナンバー「69」を大きくヘルメットに表現した特別カラーのレプリカモデルとなっている。

サイズは54cm、55-56cm、57-58cm、59-60cm、61-62cmの5サイズ。価格は7万2600円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アライ RX-7X ヘイデンリセット《写真提供:アライヘルメット》
  • ニッキー・ヘイデン《写真撮影 青木タカオ》
  • 2014年3月のMotoGPテスト(ダカール)《Photo by Mirco Lazzari gp/Getty Images Sport/ゲッティイメージズ》
  • 2014年2月のMotoGPテスト(セパン)《Photo by Mirco Lazzari gp/Getty Images Sport/ゲッティイメージズ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ