【渋滞予測】年末の首都高は平日に多発、金曜日は要注意

業界 レスポンス

首都高速道路は11月25日、2022年12月および2023年1月の渋滞予想を発表した。

首都高速道路では12月が1年の中でも渋滞が多い月となっており、特に年末に向けて平日の渋滞が多くなる傾向にある。今年も、中旬以降の平日、特に業務交通等が集中する金曜日を中心に渋滞が多くなる見込み。特に多く渋滞が予想されるのは12月16日(金)、21日(水)から23日(金)、26日(月)、27日(火)となっている。

一方、業務交通の落ち着く年末年始期間は、他の高速道路と異なり、渋滞は少なく推移する。しかし例年、1月2日は交通量・渋滞ともに比較的多く、2023年も同様の傾向になると予想している。

首都高速道路では、渋滞予想カレンダーや過去の実績を参考に、利用日・時間帯の変更など、余裕を持った利用をするよう呼びかける。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 2022年12月の渋滞予想カレンダー《図版提供:首都高速道路》
  • 2023年1月の渋滞予想カレンダー《図版提供:首都高速道路》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ