アバルト初のSUV、185馬力ターボ搭載…『パルス』をブラジル発売

新車 レスポンス

アバルトは11月22日、ブランド初のSUVのアバルト『パルス』(Abarth Pulse)をブラジルで発売した。

同車は、フィアットの南米市場向け新型SUVの『パルス』をベースに、高性能化を図ったモデルだ。ブラジルでは、『スティーロ』(2001〜2007年)、『500』に続く第3のアバルトとなる。

アバルト・パルスには、ブラックアウトされた専用ハニカムグリル、フロントバンパーの赤いアクセント、ボディサイドのアバルトのデカール、リアのアバルトエンブレムなどが採用されている。

パワートレインは、1.3リットル直列4気筒ターボエンジンだ。ガソリンに加えて、エタノールなどのアルコールを燃料として走行できるフレックス燃料車となる。最大出力は185hp、最大トルクは27.5kgmを引き出す。エタノール使用時には、0〜100km/h加速7.6秒、最高速215km/hの性能を可能にしている。

  • 森脇稔
  • アバルト・パルス《photo by Abarth》
  • アバルト・パルス《photo by Abarth》
  • アバルト・パルス《photo by Abarth》
  • アバルト・パルス《photo by Abarth》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ