日産フォーミュラEマシンに“桜”咲く、シーズン開幕に向け「NISSAN e-4ORCE 04」公開

モータースポーツ レスポンス

日産自動車は12月1日、フォーミュラEのシーズン9開幕に向け新たなカラーリングをまとったGen3マシンを公開した。このマシンは「NISSAN e-4ORCE 04」と名付けられ、日本を象徴する花の一つである桜のデザインを取り入れた。

日産フォーミュラEのゼネラルマネージャーで、日産フォーミュラEチームのマネージングダイレクターであるトマソ・ヴォルペ氏は「私たちは、新シーズンの門出を祝し、日本のDNAを取り入れた今までにないユニークなデザインのマシンをつくろうと考えました。今シーズンは、フォーミュラEにとってGen3マシンを導入する大きな節目です。また、私たち日産にとっても、チームの全オーナーシップを取得し、新チームとして運営を始める重要な節目となります。さまざまなチャレンジを乗り越えて新シーズンを迎えることを、すべての日産従業員、関係者が楽しみにしています」と語っている。

日産フォーミュラEチームは、フォーミュラEレースでの優勝経験もあるノーマン・ナトーと、2022年のスーパーフォーミュラでランキング2位となったサッシャ・フェネストラズという、2人の新しいドライバーで新シーズンに挑む。

桜をまとった「NISSAN e-4ORCE 04」は、12月13日から16日にかけてバレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで行われる公式プレシーズンテストで初走行。シーズン9はフォーミュラE史上最多となる17戦が予定されている。インド、南アフリカ、ブラジルの3都市で初めてレースが開催され、ロンドンe-Prixが最終戦となる予定だ。

  • レスポンス編集部
  • 桜のデザインを取り入れた日産のフォーミュラEマシン「NISSAN e-4ORCE 04」《写真提供 日産自動車》
  • 桜のデザインを取り入れた日産のフォーミュラEマシン「NISSAN e-4ORCE 04」《写真提供 日産自動車》
  • 桜のデザインを取り入れた日産のフォーミュラEマシン「NISSAN e-4ORCE 04」《写真提供 日産自動車》
  • 桜のデザインを取り入れた日産のフォーミュラEマシン「NISSAN e-4ORCE 04」《写真提供 日産自動車》
  • 桜のデザインを取り入れた日産のフォーミュラEマシン「NISSAN e-4ORCE 04」《写真提供 日産自動車》
  • 桜のデザインを取り入れた日産のフォーミュラEマシン「NISSAN e-4ORCE 04」《写真提供 日産自動車》
  • 桜のデザインを取り入れた日産のフォーミュラEマシン「NISSAN e-4ORCE 04」《写真提供 日産自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ