メルセデスベンツ「Tクラス」のEV、『EQT』発表

新車 レスポンス

メルセデスベンツは12月2日、小型EVミニバンの『EQT』(Mercedes-Benz EQT)を欧州で発表した。内燃エンジンを搭載する『Tクラス』のEVバージョンになる。

EQTのEVパワートレインのモーターは、最大出力122hp、最大トルク25kgmを発生する。バッテリーはリチウムイオンで、蓄電容量は45kWh。このバッテリーは、リアアクスル前方のアンダーボディにレイアウトされた。EQTには出力80kWのDC急速充電器が装備されており、バッテリーの8割の容量を38分で充電できる。

EQTのフロントには、中央に大きな星とその横に冷却ルーバーを配したブラックパネルグリルが装備された。これにより、「メルセデスEQ」ファミリーの一員として認識できる表情を演出している。

  • 森脇稔
  • メルセデスベンツ EQT《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスベンツ EQT《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスベンツ EQT《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスベンツ EQT《photo by Mercedes-Benz》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ