トーヨータイヤ、プレミアムコンフォートタイヤ「PROXES Comfort II s」発売へ

業界 レスポンス

TOYO TIRE(トーヨータイヤ)はグローバルフラッグシップタイヤブランド「PROXES(プロクセス)」シリーズより、プレミアムコンフォートタイヤ『PROXES Comfort II s』を2023年3月より国内市場で順次発売する。

PROXES Comfort II sは、上質なクルージングを追求し、環境性能を進化させたプレミアムコンフォートタイヤ。パターン設計では同社独自のタイヤ設計基盤技術「T-MODE」を活用し、トレッドパターン内で機能を分担させる非対称パターンを採用した。タイヤの内側と外側で最適なパターン設計を施し、タイヤパターンに起因して発生するノイズの騒音エネルギーを同社従来品(PROXES C1S)比で22%低減。高い静粛性で快適な車内空間を提供する。

また、トレッド部に配置したブロックの剛性を向。操縦安定性を高め、レーンチェンジ時などにおけるふらつきを抑制し、上質な乗り心地と操縦安定性の両立を図っている。

材料開発では、同社の材料設計基盤技術「Nano Balance Technology」を用いて、低燃費コンパウンドを開発。新シリカ分散剤を採用し、転がり抵抗の低減、ウェット性能および耐摩耗性能の向上に効果を発揮するシリカをより均一に分散させることで、これらの性能を高次元で最適化させた。

発売サイズは15インチから21インチまで全39サイズ。価格はオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • パターン設計《図版提供 TOYO TIRE》
  • パターンノイズ22%低減《図版提供 TOYO TIRE》
  • 転がり抵抗28%低減《図版提供 TOYO TIRE》
  • サイズ展開《表提供 TOYO TIRE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ