ドラレコデータを犯罪捜査に活用、実証実験を実施

テクノロジー レスポンス

損害保険ジャパンは、同意を得た自動車ユーザーのドライブレコーダー映像を、事件・事故の早期解決に向けて福岡県警察に提供する実証実験を開始した。

損保ジャパンと福岡県警は「安全で安心して暮らせる地域社会の実現」を図ることを目的に、2021年10月に「地域の安全・安心に関する包括連携協定」を締結した。協定に基づいて損保ジャパンが自動車保険契約者へ貸与するドライブレコーダーの映像を、契約者から福岡県警へ提供することで合意した。福岡県警が対応する事件や事故の早期解決につなげるための実証実験を実施する。

実証実験は12月から2023年5月31日までの半年間実施する予定。管内で事件、事故が発生した場合、現場付近を走行している車両の有無を、福岡県警から同社へ照会、該当車両があった場合、契約者へ同意を得た上で契約者から福岡県警へドライブレコーダー映像を提供する。

同社は実証実験を通じて、福岡県民が安全、安心に暮らせる地域社会の実現に貢献する。実証実験の結果を踏まえて全国への展開も検討する。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ