ワールドカップ日本対クロアチア戦に備える…おうち観戦で売れた商品は?

モータースポーツ レスポンス

サッカーワールドカップ2022年カタール大会ラウンド16、日本対クロアチア戦が12月5日深夜24時00分、6日未明0時00分にキックオフ予定だ。コンビニエンスストアのローソンが、これまでの試合の「おうち観戦」で売れた商品をまとめている。参考にしてクロアチアに備えてほしい。

以下、前週の同曜日と比べて、11月27日(日本対コスタリカ)、12月1日(日本対スペイン、試合は日本時間2日)に販売高が伸長した商品情報。店舗のレジで商品の購入目的を調査しているわけではないが、当日のメジャーなイベントの影響を受けたと想像できる。

●11月27日(日)

家飲み・パーティ需要が現れた。「からあげクン」や「ペーパーウェア(紙皿・紙コップ)」の販売も伸長した。「祝日ということもあり、“ちょっと贅沢”、“みんなで家飲み”といったニーズがあったと考えられます」とローソンの担当者は分析する。

おつまみ・お菓子

スナック:約5割増

イカなどの珍味:約3割増

飲料・酒

炭酸:約4割増

高級ビール:約3割増

その他

氷:約2割増

ペーパーウェア:約1割増

からあげクン:約1割増

●12月1日(木)

嗜好品の「インスタントコーヒー」が伸長した。試合時間が早朝だったため、眠気覚ましの需要か。早朝でも、「高級ビール」「からあげクン」や「ペーパーウェア」は前の試合と同様に売り上げを伸ばしている。「高級ビール」が伸びて「炭酸」が伸びなかったのは、やはり低年齢層の観戦が減っていたのか。

飲料・酒

高級ビール:約3割増

インスタントコーヒー:約3割増

その他

からあげクン:約1割増

ペーパーウェア:約1割増

  • 高木啓
  • 日本対スペイン、#8堂安のゴール《Photo by Evrim Aydin/Anadolu Agency/ゲッティイメージズ》
  • 日本対スペイン、2点目のゴールにつながる三笘(写真手前)のクロス《Photo by Patrick Smith - FIFA/FIFA/ゲッティイメージズ》
  • インスタントコーヒー《写真提供 ローソン》
  • ペーパーウェア《写真提供 ローソン》
  • スナック(ポテトチップス)《写真提供 ローソン》
  • スナック(ポップコーン)《写真提供 ローソン》
  • おつまみ(チーズ)《写真提供 ローソン》
  • おつまみ(イカ)《写真提供 ローソン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ