ホンダ フォルツァ、ヘッドライトやテールランプなどデザイン変更へ

モーターサイクル レスポンス

ホンダは、軽二輪スポーツスクーター『フォルツァ』の仕様と外観を一部変更し、12月22日より発売する。価格は69万1900円。

フォルツァは、2000年に初代モデルが発売されて以来、スタイリッシュな外観に、充実した装備や優れた利便性を兼ね備えたシティコミューター。通勤やツーリングなど、幅広い用途での使い勝手の良さで支持を集めている。

今回の一部改良では、ヘッドライトとテールランプのデザインを変更。これに合わせ、ヘッドライトガーニッシュ、フロントサイドカバー、ライセンスライトカバーの形状を変更した。さらに、メーターパネル内の中央液晶部を大型化するとともにスピードメーターとタコメーターの外周に導光リングを採用するなど、より洗練されたデザインとした。また、最新の平成32年(令和2年)排出ガス規制に適合させている。

カラーバリエーションは、都会的で洗練された印象を引き立てる「パールスモーキーグレー」と、力強い印象を引き立てる「マットガンパウダーブラックメタリック」の全2色を設定している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ フォルツァ(マットガンパウダーブラックメタリック)《写真提供:本田技研工業》
  • ホンダ フォルツァ(パールスモーキーグレー)《写真提供:本田技研工業》
  • ホンダ フォルツァ(マットガンパウダーブラックメタリック)《写真提供:本田技研工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ