メルセデスAMGの新型 Sクラス、「63」は802馬力PHEVに

新車 レスポンス

メルセデスベンツは12月6日、最上位4ドアサルーンの『Sクラス』新型の高性能電動モデル、メルセデスAMG『S63 Eパフォーマンス』(Mercedes-AMG S 63 E PERFORMANCE)を欧州で発表した。

高性能プラグインハイブリッド(PHEV)システムは、直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジン(最大出力612hp/5500〜6500rpm、最大トルク91.8kgm/2500〜4500rpm)に、電気モーター、蓄電容量13.1kWhのリチウムイオンバッテリー、可変トルク配分式4WD「AMG パフォーマンス4MATIC +」を組み合わせたものだ。

電気モーターは、最大出力190hp、最大トルク32.6kgmを引き出す。PHEVシステム全体では、802hpのパワーと、145.8kgmのトルクを獲得した。これにより、0〜100km/h加速3.3秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を可能にする。オプションの「AMGドライバーズパッケージ」では、リミッターが290km/hに引き上げられる。

  • 森脇稔
  • メルセデスAMG S63 Eパフォーマンス《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG S63 Eパフォーマンス《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG S63 Eパフォーマンス《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG S63 Eパフォーマンス《photo by Mercedes-Benz》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ