ラムの新型EVピックアップトラック、ティザー

新車 レスポンス

「ラムトラック」ブランドは12月6日、米国で2023年1月に開催されるCES 2023でワールドプレミアする予定のEVピックアップトラックコンセプト、ラム『1500レボリューション』のティザー映像を公開した。

ラム1500レボリューションは、2024年に北米で発売予定の新型EVピックアップトラックを示唆したコンセプトカーだ。ラムトラックが属するステランティスは、傘下の14ブランドの電動車両の基礎となる4種類のEV向けプラットフォームを開発している。

4つのプラットフォームは、「STLAスモール」が航続最大500km、「STLAミディアム」が航続最大700km、「STLAラージ」が航続最大800km 、「STLAフレーム」が航続最大800kmを目標にしている。この4種類のうち、ラム1500レボリューションの車台には、STLAフレームを使用すると見られる。

ティザー映像では、ラム1500レボリューションのデザインの過程を紹介している。

  • 森脇稔
  • ラム 1500(参考)《photo by RAM》
  • ラム 1500(参考)《photo by RAM》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ