ジープ ラングラーの最強オフローダー「ルビコン」、2ドアモデルを限定発売

新車 レスポンス

ステランティスジャパンは、ジープ『ラングラー』の高性能グレード「ルビコン」に、ショートホイールベースの2ドアモデルを導入し、12月7日より200台限定で発売する。

ルビコンは、極めて高いオフロード性能を誇るハードコアモデル。ロックトラックフルタイム4×4システムや前後輪ディファレンシャルロック、電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステムなど、数々の本格オフロード機能を備え、圧倒的な走破性を実現する。これまで、4ドア・5人乗りの「アンリミテッド ルビコン」のみをラインアップしていたが、取り回し性能に優れた2ドアモデルを限定発売する。

2ドアモデルは、4ドアモデルに対して全長、ホイールベースともに550mm短く、悪路で小回り性能や車体下部が路面に干渉しづらい。また、最小回転半径は5.3mと小さく、市街地での取り回しにも優れている。車両総重量は4ドアモデルの2305kgより165kg軽い2140kgとなっている。パワートレインは4ドアモデルの2.0リットル4気筒ターボ(最高出力272ps/最大トルク400Nm)に対し、3.6リットルV6エンジン(最高出力284ps/最大トルク347Nm)を搭載。大排気量エンジンと8速AT、軽量ボディの組み合わせにより、力強い走りを発揮する。

装備は4ドアモデルのルビコンに準じており、LEDヘッドライトや車両前後の状況を確認できるオフロードカメラ、フロントシートヒーター付レザーシート、Apple CarPlay/Android Auto対応のオーディオナビゲーションシステム「Uconnect」、サブウーハー付アルパイン製プレミアムスピーカーなどを標準装備している。また、アダプティブクルーズコントロール(STOP機能付)のほか、ParkSenseフロント・リアパークアシスト、Parkviewリアバックアップカメラなどの運転支援機能も充実している。

ボディカラーは、紫色の「レインC/C」を特別設定(限定102台)したほか、「ブラックC/C」(同98台)も用意した。価格は799万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ジープ ラングラー ルビコン(レイン C/C)《写真提供:Stellantisジャパン》
  • ジープ ラングラー ルビコン(ブラック C/C)《写真提供:Stellantisジャパン》
  • アウトサイド フルサイズスペアタイヤ《写真提供:Stellantisジャパン》
  • LEDヘッドライト《写真提供:Stellantisジャパン》
  • LEDフォグランプ《写真提供:Stellantisジャパン》
  • ダークグレーアクセント入りフロントグリル《写真提供:Stellantisジャパン》
  • LEDテールランプ《写真提供:Stellantisジャパン》
  • ロックレール《写真提供:Stellantisジャパン》
  • フルカラー7インチマルチビューディスプレイ《写真提供:Stellantisジャパン》
  • ヒーテッドステアリングホイール《写真提供:Stellantisジャパン》
  • Apple CarPlay/Android Auto対応のオーディオナビゲーションシステム「Uconnect」《写真提供:Stellantisジャパン》
  • レザーシート《写真提供:Stellantisジャパン》
  • モジュラーシートバック JEEPユーティリティグリッドシステム《写真提供:Stellantisジャパン》
  • フリーダムトップ 3ピースモジュラーハードトップ(ブラック)《写真提供:Stellantisジャパン》
  • 17インチアルミホイール(ルビコン専用)《写真提供:Stellantisジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ