メルセデスAMG史上最強のレーシングカー、707馬力ツインターボ搭載…「GT2」欧州発表

新車 レスポンス

メルセデスベンツは12月8日、新型レーシングカーのメルセデスAMG『GT2』(Mercedes-AMG GT2)を欧州で発表した。

メルセデスAMG GT2は、スポーツカーのメルセデス『AMG GT』をベースに開発されたレーシングカーだ。既存のメルセデスAMG『GT3』と『GT4』の間を埋めるモデルとなり、2020年に「SRO」によって導入された「GT2」のレギュレーションを満たすレーシングカーになる。

市販車のメルセデスAMG GT用の4.0リットル(3982cc)V型8気筒ガソリンツインターボエンジンをベースにする。フラットクランクシャフトの採用など、各部のチューニングを受けた。その結果、この4.0リットルV型8気筒ツインターボは、最大出力が530hpから707hpへ177hp、最大トルクは68.3kgmから81.6kgmへ13.3kgm、強化されている。メルセデスAMG史上、最強のレーシングカーになるという。

  • 森脇稔
  • メルセデスAMG GT2《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG GT2《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG GT2《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG GT2《photo by Mercedes-Benz》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ