ヒョンデ アイオニック5、デジタルサイドミラー装備の限定車発売…AWDの新グレードも追加

新車 レスポンス

ヒョンデモビリティジャパンは、クロスオーバーSUVタイプの電気自動車(EV)『アイオニック5』に初のアップデートモデルおよび限定車を設定し、5月16日より販売を開始した。

今回のアップデートでは中間グレード「ボヤージュ」にAWD仕様を追加。より低価格でAWDの長所である出力と走行安定性を提供する。また、充電前にあらかじめバッテリー温度を高めるバッテリープリコンディショニング機能を追加、初期充電出力を一時的に高めるブーストチャージングプログラムを採用。ボディカラーに「アトラスホワイトマット」を追加した。

価格はベースモデルが479万円、ボヤージュが519万円、新設定のボヤージュAWDが549万円、上級グレードのラウンジが559万円、ラウンジAWDが599万円。ラウンジおよびラウンジAWDは10万円の価格引き上げとなっている。

アイオニック5初の限定車となる『アイオニック5 ラウンジ AWD リミテッドエディション』は100台のみの限定生産。ボディカラーは限定車専用色の「ルーシッドブルーパール」(20台限定)と新色「アトラスホワイトマット」(80台限定)、インテリアカラーは限定車専用色の「ダークティール」を採用した。

機能面ではデジタルサイドミラーを特別装備。ドアミラー装着位置に高性能カメラを搭載し、車両側方画像を車内左右Aピラーに新たに追加した有機ELディスプレイに投影する。

価格はルーシッドブルーパールが619万5000円、アトラスホワイトマットが629万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アイオニック5 ラウンジ AWD リミテッドエディション《写真提供:Hyundai Mobility Japan》
  • アイオニック5 ラウンジ AWD リミテッドエディション《写真提供:Hyundai Mobility Japan》
  • アイオニック5 ラウンジ AWD リミテッドエディション《写真提供:Hyundai Mobility Japan》
  • アイオニック5 ラウンジ AWD リミテッドエディション《写真提供:Hyundai Mobility Japan》
  • デジタルサイドミラー《写真提供:Hyundai Mobility Japan》
  • デジタルサイドミラー《写真提供:Hyundai Mobility Japan》
  • アイオニック5 ラウンジ AWD リミテッドエディション《写真提供:Hyundai Mobility Japan》
  • アイオニック5 ラウンジ AWD リミテッドエディション《写真提供:Hyundai Mobility Japan》
  • バッテリープレコンディショニング《写真提供:Hyundai Mobility Japan》
  • アイオニック5 ラウンジ AWD リミテッドエディション《写真提供:Hyundai Mobility Japan》
  • アイオニック5 ラウンジ AWD リミテッドエディション《写真提供:Hyundai Mobility Japan》
  • アイオニック5 ラウンジ AWD リミテッドエディション《写真提供:Hyundai Mobility Japan》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ
お客様ご利用端末からの情報の外部送信について