読売ジャイアンツ×レンジローバーのコラボカーが登場!

業界 WEB CARTOP

注文するとプレミアムラウンジでの試合観戦への招待も

ランドローバーのコンパクトSUV「レンジローバー・イヴォーク」に、ジャガー・ランドローバー・ジャパンが3月にオフィシャルカー契約を締結したプロ野球チーム、読売ジャイアンツとのコラボレーションモデル第一弾「アランチョ・ネロ」が登場し、受注開始された。

「レンジローバー・イヴォーク・アランチョ・ネロ」は、読売ジャイアンツの本拠地である東京ドームにおいて、ファンがジャイアンツカラーのタオルを使って人文字アートを作る人気企画「アランチョ・ネロ」の名前を冠した特別仕様車。

高橋由伸監督の背番号にちなみ、販売台数は24台に設定された。フェニックス・オレンジの外装色を持つ上級グレード「HSEダイナミック」2017年モデルをベースに、ブラックルーフやブラック・デザイン・パックを装着し、ジャイアンツのチームカラーを連想させるオレンジと黒のコントラストを演出。

さらに、アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)やレーンデパーチャー・ワーニング(車線逸脱警告機能)などの予防安全技術をはじめ、フロントシート・ヒーター&クーラーおよびリアシート・ヒーター、ハンズフリー・パワー・テールゲートなども標準装備した。

価格は777万円。注文したオーナーは、東京ドームでの読売ジャイアンツ主催試合に招待され、プレミアムラウンジからの試合観戦などが楽しめる。

さらに、「レンジローバー・イヴォーク・アランチョ・ネロ」の受注開始にあわせ、7月30日まで、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパンディーラーで「ジャイアンツ応援キャンペーン」を開催。ジャガーまたはランドローバーいずれかのモデルに試乗すると、「GIANTS×JAGUAR LAND ROVER オリジナルタオル」がプレゼントされる。

  • WEB CARTOP
  • WEB CARTOP
  • WEB CARTOP
  • WEB CARTOP
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ