メルセデス・ベンツが走りとエコを両立したPHV「E 350 e アバンギャルドスポーツ」をリリース

業界 WEB CARTOP

満充電から約20kmのEV走行が可能

 メルセデス・ベンツのミドルクラスサルーン「Eクラスセダン」に、211馬力/350N・mを発する2リッター直4直噴ガソリンターボエンジンと、88馬力/450N・mを発生しブースト機能も持つ大容量モーターを搭載。システム全体で286馬力/550N・mを発生し、JC08モード燃費15.7km/Lを達成したプラグインハイブリッドモデル「E 350 e アバンギャルドスポーツ」が仲間入りした。

 このPHVは、エンジンとモーターを状況に応じて使い分ける「HYBRID」のほか、最長航続距離20.1km、最高速度130km/hのEV走行が可能な「E-MODE」、設定した時点での充電量を維持する「E-SAVE」、走行しながら1時間以内でリチウムイオンバッテリーへ満充電することが可能な「CHARGE」モードを実装。周囲の環境や車両の状態に応じて自由に走行モードを切り替えることができる。

 なお、AC200V電源を使用した際の満充電時間は4時間以内だ。 価格は798万円。メルセデス・ベンツ日本では現在、「E 350 e アバンギャルドスポーツ」を含むPHV「EQ POWER」の新車を購入したユーザーを対象に、充電用ウォールユニット1基および設置工事費10万円をサポートするキャンペーンを実施している。

 なお、今回の「E 350 e アバンギャルドスポーツ」追加に伴い、Eクラスセダンおよびステーションワゴン全体で一部改良が実施された。

 各車共通の変更点としては、「24時間緊急通報サービス」などを最長10年間無償で提供する「安心安全サービス」、「リモートパーキングアシスト」などを3年間無償で提供する「快適サービス」、メルセデス・ベンツ24時間コンシェルジュサービスを1年間無償で提供する「おもてなしサービス」(E 400 4MATICエクスクルーシブ[セダン/ステーションワゴン]、メルセデスAMG Eクラスモデルが対象)の3つのサービスカテゴリーで構成されるテレマティクスサービス「メルセデスミーコネクト」を標準装備。

「E 350 e アバンギャルドスポーツ」にはさらに、スマートフォンでバッテリーの充電状況や航続可能距離が確認できる「リモート車両確認」、スマートフォンでエアコンの作動などが行える「プレエアコンディショニング」、スマートフォンですぐに充電を開始したり出発時間に合わせて充電開始時間をセットできる「充電時間設定機能」を、専用機能として追加した。

セダンでは、「E 200アバンギャルドスポーツ」「E 220 dアバンギャルドスポーツ」において、オプション設定のレザーパッケージにヘッドアップディスプレイを追加。「E 250 アバンギャルドスポーツ」にはヘッドアップディスプレイを標準装備するとともに、センタートリムをインテリアトリムと同素材の木目調のデザインに変更して質感を高めている。

「E 400 4MATICエクスクルーシブ」は、放射状に広がる18インチマルチスポークアルミホイールを新たに設定。さらに、インテリアトリムとセンターコンソールを木目調のデザインに変更し、ヘッドアップディスプレイを標準装備するとともに、オプション設定しているエクスクルーシブパッケージにシートベンチレーターを追加した。

「メルセデスAMG E 43 4MATIC」は、前席にシートベンチレーター、アクティブマルチコントロールシートバックで構成される「エクスクルーシブパッケージ」を新たにパッケージオプション設定している。 ステーションワゴンでは、「E 250ステーションワゴン・アバンギャルドスポーツ」とその本革仕様において、セダンと同じく木目調デザインのセンタートリムに変更。

「E 400 4MATICステーションワゴン・エクスクルーシブ」の外装には、放射状に広がる18インチマルチスポークアルミホイールを新たに設定。さらに、インテリアトリムとセンターコンソールを木目調のデザインに変更し、シートベンチレーターを標準装備した。

「メルセデスAMG E 43 4MATIC ステーションワゴン」にはセダンと同様に、前席にシートベンチレーター、アクティブマルチコントロールシートバックで構成される「エクスクルーシブパッケージ」を新たにパッケージオプション設定している。 価格はセダンが682~1785万円、ステーションワゴンが719~1176万円。

  • WEB CARTOP
  • WEB CARTOP
  • WEB CARTOP
  • WEB CARTOP
  • WEB CARTOP
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ