ガソリンの給油ノズルの色は決まっている?

コラム WEB CARTOP

入れ間違いがないように色と油種は統一されている

 セルフスタンドも増えているので、気がついた人もいるだろう。給油ノズルは色分けされていて、間違えないようになっている。具体的には ノズルの部分が一般的にレギュラーが赤で、ハイオクが黄。そして軽油が緑となっている。またセルフでは「黄色のノズルで給油してください」と音声でもどのノズルを取ればいいのか、教えてくれたりする。

 レギュラーとハイオクを間違える程度ならとくに問題ないが、軽油と間違えるとタンクから抜いて、さらにエンジンも含めた内部洗浄が必要になるなど、大ごとになってしまうから、とにかくわかりやすくするのは当然のこと。ノズルの色については統一されている。

 ただ、メニューでハイオクを選んでも、ハイオク以外も出てしまう給油機があったりするので、トラブルをゼロにすることはなかなか難しかったりする。

 これは余談だが、ガソリンスタンドのタンクに入れるときにすでに間違っていることもある。実際、過去に事故としてあったし、配管を間違えて、ハイオクのタンクからレギュラーのノズルへとつながっていて、長年誰も気がついていなかったなんていう笑えないトラブルも起きている。

  • webcartop_01
  • webcartop_03
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ