大好評の新型ホンダN-BOXをファミリーカーで終わらせない! 無限仕様の攻めっぷり

業界 WEB CARTOP

トールワゴンでもスポーティさを強調するエアロを展開

 先日フルモデルチェンジをはたした、2代目N-BOX。もちろん、無限仕様も発表と同時にラインアップされている。

 注目はN-BOX/N-BOXカスタムの両方に設定しているエアロパーツだ。とくにカスタム用は、よりスポーティなルックスに仕立ててくれる。リヤアンダースポイラー(4万円)はレーシングカーのようなディフューザー形状とし、さらにテールゲート上部に装着するアッパーウイング(3万8000円〜/2017年10月下旬発売予定)と合わせれば、レーシーなスタイルへと変身する。

 フロントには、フロントグリルガーニッシュ(2万7500円)が用意され、さらにフロントアンダースポイラーにはオプションで、イグニッションオンで点灯するエアロイルミネーション(3万円)を装着することも可能だ。

 対してN-BOXは無限エンブレム付きのフロントスポーツグリル(3万9000円〜)&アンダースポイラー(3万4000円〜)の2種を設定。可愛らしさの感じられる外観が、一気に引き締まるのは流石といえる。

 アルミホイールはエアロの雰囲気に合わせた”MDY”の15インチ(2万7000円/本・2017年11月下旬発売予定)を設定。ハイパーシルバーとダークガンメタリックの2色を用意している。

 エアロ以外で注目は、車内の足もとを彩るスポーツマット(2万3000円)。

 さらにセットで装備したいスポーツラゲッジマット(2万2000円)だ。どちらも耐久性に優れるナイロン素材を採用しており、ブラックのみか、赤い縁取りのブラック×レッドの2タイプが選択可能だ。

 ファミリー層などを意識したN-BOXではあるが、無限のエアロパーツを装着することで男前度がアップ。家族のために乗り換えたお父さんも、納得のスタイリングを手にすることができるだろう。一方で、フロント用ブレーキパッド(タイプツーリング・1万5000円)や、ブレーキローター(フロント・2万4000円)など運動性能を高めるアイテムを設定しているのが無限らしい。

 【詳しくはこちら】

 (株)M-TEC TEL:048・462・3131 http://www.mugen-power.com/

  • webcartop_03
  • webcartop_04
  • webcartop_02
  • webcartop_05
  • webcartop_07
  • webcartop_06
  • webcartop_09
  • webcartop_08
  • webcartop_10
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ