三菱ekシリーズが一部改良! 購入者全員にナビをプレゼントする特別仕様車も登場

業界 WEB CARTOP

ブレーキアシストなど全車標準装備化

 三菱自動車は、ハイトワゴンタイプの「eKワゴン」及び「eKカスタム」、スーパーハイトワゴンタイプの「eKスペース」に安全装備の採用グレードを拡大するなど一部改良を施し、10月6日(金)より全国の系列販売店にて発売する予定だ。

「eKワゴン」、「eKカスタム」、「eKスペース」の主な改良点は、アクティブスタビリティコントロール(ASC)、フロントスタビライザー、ヒルスタートアシスト、ブレーキアシストの採用グレードを拡大し、全車に標準装備した。

 また、この一部改良と同時に、ステアリングオーディオスイッチやリヤスピーカーなどを採用した特別仕様車を設定。

 この特別仕様車は、eKワゴンが「M PLUS Edition」と「M e-Assist PLUS Edition」、eKスペースが「カスタム T Safety PLUS Edition」という名称で、eKワゴンは「M」、「M e-Assist」、eKスペースは「カスタム T Safety Package」をベースにしている。eKスペースの「カスタム T Safety PLUS Edition」では、より高音質を実現するツイーターも搭載する。

 さらに今回、特別仕様車の購入者には「特別仕様車専用ワイド 2DIN ナビゲーション(ハイスペックモデル)」(税込 17万9280円相当)がプレゼントされる特典付きである。

「eK ワゴン」、「eK カスタム」、「eK スペース」の改良点詳細

・アクティブスタビリティコントロール

 横滑りを感知すると車両の挙動を安定させる「スタビリティコントロール機能」とスリップを感知するとタイヤの空転を抑制する「トラクションコントロール機能」を持つ。

・フロントスタビライザー

 ロールを抑えて走行安定性を向上させる。

・ヒルスタートアシスト、ブレーキアシスト

 ヒルスタートアシストは坂道発進時の車体のずり下がり防止システム、ブレーキアシストは制動時の踏力補助を行う。

特別仕様車の商品特長

・ステアリングオーディオリモコンスイッチ

 ステアリングホイールから手を離さずにオーディオ操作が可能であり、利便性と安全性の向上を図っている。

・オーディオ装備

 後席でも優れた音質で音楽を楽しめるようリヤスピーカーを設置。eK スペースの「カスタム T Safety PLUS Edition」は、より高音質を実現するツイーターを搭載する。

特別仕様車購入者特典

「特別仕様車専用ワイド 2DIN ナビゲーション(ハイスペックモデル)」(税込 17万9280円相当)がプレゼントされる。

 各価格は以下の通り。(消費税込み)

  • WEB CARTOP
  • WEB CARTOP
  • WEB CARTOP
  • WEB CARTOP
  • WEB CARTOP
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ