クルマのホイールの汚れ落としには「お酢」がいいってホント?

コラム WEB CARTOP

ダメージが大きいのでNG! それより台所にあるアレが効く

 ホイールの頑固な汚れというのはイライラさせられるもの。マメに洗っていれば落としにくくなるというのはないが、放置すると熱などで焼きついてしまい、落とすのはひと苦労だ。落とさないと、クルマ全体も貧相に見えて、なんとかしたい。

 もちろん市販のホイールクリーナーを使えばかなり落とすことはできる。ただし、これとても完璧ではなく、さらに洗浄力を高めたものとなると、アルカリ性が高く、汚れが落ちたけど、ホイールにもダメージができた、なんていうことにもなりかねない。頑固な汚れは溶かすしかなく、素材も一緒に溶けてしまうので、強力なものはあくまでもプロ仕様だ。

 汚れを落とすためには酸性にしろ、アルカリ性にしろ、度合いを高くしてやらないとダメで、そうすると素材を痛めてしまうというのがホイールクリーニングのジレンマ。

 そこで裏技である。酸性も汚れを溶かし落とす効果はあるので、酢は使える。ちなみに酢はアルカリ性と言われることもあるが、それは体内に入るとアルカリ性になるから。酸であれ、アルカリであれ、汚れを落としてはくれるのだが、酢をホイールに使うのは強力すぎて避けたほうがいい。薄めればいいだろうが、それだと効果も落ちてしまう(かなり薄くして内装やガラス拭きに使うのはおすすめ)。

 安心して使えて、効果が高い裏技を紹介すると、サラダ油だ。汚れた部分に垂らして、ブラシでこすってやると、次第にネロネロしてきて汚れもどんどんと浮いてくる。理屈としては女性の化粧落としと一緒で、油に取り込んで溶かし出すことで汚れを落とす。サラダ油だけに、素材にダメージを与えることもなく、安心して使える。同じ効果で、固形ワックスでもよく、こちらはツヤも出て一石二鳥だ。

  • WEB CARTOP
  • WEB CARTOP
  • WEB CARTOP
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ