全車速追従クルコンなどで一気にハイテク化! 新型ジープ コンパス登場

業界 WEB CARTOP

安全装備の充実で誰もが安心して乗れるクルマに

 FCAジャパン株式会社は、2017年10月30日(月)にジープ(Jeep)ブランドの新型コンパクトSUV「コンパス(Compass)」を発表する予定だ。

 初代モデルで好評だった、SUVをより身近な存在にするフレンドリーな世界観を継承しながら、デザインや機能、快適性、安全性などを一層高めたモデルが今回の2代目新型コンパスである。

「お客様を新たな世界へ誘う、人生のコンパスとなるような SUV」をコンセプトとし、さまざまなライフスタイルと寄り添える多用途性と利便性を兼ね揃えている。

 都市部などの移動から休日のツーリングまで、また大型の荷物が積載可能であることなど、使い勝手の良さも日常生活の中で実感できる室内空間に仕上げられた。

 また、クラッシュミティゲーション(自動ブレーキ)付の前面衝突警報や、高速走行時に車間距離を一定に保持し、先行車の停止を感知すると自動で停車まで行うSTOP&GO機能付アダプティブクルーズコントロール、車線変更や駐車スペースからの後退を安全にサポートするブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、後退時の視界確保補助をするリアバックアップカメラなど、最新鋭の運転支援システムを搭載し、安全装備も充実している。

 さらに、Apple CarPlay及びGoole Android Auto対応の、新世代のUconnectを採用し、電話やナビゲーション、エンターテイメントなどの各種機能をタッチパネルモニターから指先のみで使用でき、ボイスコマンドでも操作可能となっている。

 最先端の安全技術やスマートフォンとの連動など新型の名に相応しい装備満載のコンパスの登場に期待は高まる。

goo 自動車&バイク:
トップ
中古車
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ
サイトマップ