古いクルマを蘇らせるレストアの費用はどのぐらいかかる?

コラム WEB CARTOP

1000万円以上もザラの世界がゆえに手抜き作業も……

 最近よく聞く旧車の高騰。海外市場が引っ張りあげつつ、それに釣られて国内で流通する車両もどんどんと高くなっている。場合によっては10年前の2倍以上になってしまっている例もあって、おいそれと買えない状況になってきているのは残念だったりもする。ただ、投機的な理由だけで高騰しているわけではなくて、全体的に現存車両の程度がよくなっているのもあるように思う。つまり、ボロボロのクルマが減り、レストアされた車両が増えてきているということだ。

 レストアという言葉自体も最近よく聞く言葉だ。もともと元に戻すという、メカだけに使われるオーバーホールよりも広い範囲の意味で、新車の状態に戻す行為全体を指す。店頭でもレストア済みというボードを掲げているのを見るが、そもそもどんなことをして、いくらぐらいかかるかよくわからない人も多いのではないだろうか。

 実際、定価というものはなし。せいぜい、時間あたり工賃というのがあるが、これは一般的な修理での考え方。1年以上かかったりすることもザラなレストアに対して真面目に当てはめてしまうと、工賃だけで莫大な金額になってしまう。

 具体的には車両の程度を見つつ、作業メニュー一式でいくらという形で出すのがほとんどだ。たとえば、ボディのサビ切除/板金/塗装でいくら。さらにいえば下まわりの作業はなしだといくらといった具合に、少し細く出すこともあるし、やってみて増減させることもある。

 いずれにしても予算に余裕がないとできないのがプロに頼むレストアなのだが、思わぬトラブルになることもある。なかでも多いのが、予算と内容が合わないといったもので、要はお金をかけたのにきれいに直っていないとか、サビがまた出たなどというものだ。  

 ここにレストア費用についての答えが隠されている。プロにしてみれば、すでに説明したように真面目に計算していては合わない仕事だけに、なかには手を抜いてしまう悪い業者の存在も……。手を抜かなくても、予算なりの仕事で終わることもある。一方、頼んだほうにしてみれば、新車のようになって戻ってくると思うのが普通だ。

 つまり、ちゃんとやるなら、安くはできないということ。1.6リッターから2リッターぐらいの中型車のボディ(サビ多数で切った貼ったあり)を完全に新車近くまですると、300〜500万円ぐらい。あとはパーツの入手具合で増えたりする。

 エンジンも含めて完全に1台丸々レストアすると1000万円で収まるかな、といったところ。ちなみにビンテージベンツの全塗装を昔存在したヤナセのレストア部門で聞いたら、2000万円ぐらいかなと言われて驚いた覚えがある。

 安く済ませたいなら、新車当時の状態にこだわらないとか、外せるものは自分で外して持ち込むなどしかない。中途半端にやると、結局クルマがかわいそうなだけ。あとは自分でやるかだ。 

 最後に、結局はレストア費用というのは天井知らずのところもあるのだが、問題はきちんとやってくれればいい。しかし、実際どこまできちんとやったかわかりにくいのがレストアでもある。

 多額の費用をかけたのに、うわべだけの作業だったというのもよく聞く。業者選定から作業内容の打ち合わせ、そして作業中の記録までしっかりと確認しておきたい。また200万円のクルマでフルレストア済みなんていうのも、費用的に考えても存在しないので悪しからずだ。

  • レストア
  • レストア
  • レストア
  • レストア
  • レストア
  • レストア
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ