プロテニスプレイヤー錦織 圭も絶賛のジャガーXFスポーツブレイクが登場

業界 WEB CARTOP

テニスボール6500個分の広々ラゲッジが自慢!

ジャガー・ランドローバージャパンは、ラグジュアリサルーンの「ジャガーXF」の2018年モデルを発表した。発表会場には日本初披露となるニューモデル「 スポーツブレイク」を展示。パワーユニットにはガソリンとディーゼルをラインアップし、価格は税込み732万円(ディーゼルモデル723万円)となっていている。

2018年モデルは3種類のエンジンを新たに導入。さらに、ディーゼルエンジンを搭載する「PURE」と「PRESTIGE」のふたつのグレードには、インテリジェント・ドライブラインダイナミクスを備えたAWDモデルが加わった。

オプション設定するインフォテインメント・システムも強化され、スマートフォンのアプリを通じて車両から離れた場所からドアのロックや解除、エアコン操作、走行履歴の確認ができる。そのほかにも緊急時はスマートロードサイドアシスタンスやSOS緊急コールに繋ぐこともできる。

また安全面は自動緊急ブレーキを標準装備するほか、車線変更時の衝突回避をサポートするブラインド・スポット・アシストを新たに採用した。

さて、今回発売となった「XF スポーツブレイク」は通常565リットルの広さを確保しながらリヤシートを折りたたむと最大1700リットル(テニスボールに換算すると6500個!)の大容量ラゲッジスペースを持つ。積載量の重さに合わせサスペンションの高さを水平に保つ、セルフレベリング機能付きエアサスペンションを採用し、走行性能の安定を図った。

エンジンはガソリンとディーゼルの2種類をラインアップし、ガソリンモデルは2リッター直4ターボで250馬力/365N・m、ディーゼル車は180馬力/430N・mを発揮する。

室内はイオン空気清浄機能(オプション)を設定し、バクテリアや悪臭を除去する。快適なドライブを楽しむことができる。

アンベールにはプロテニスプレイヤーであり、ジャガーのアンバサダーを務める錦織 圭選手も登場。ジャガーの魅力について訪ねると「スポーティーな動き、この見た目の格好よさが好きですね。ジャガーは最高の相棒です」と語る。さらにXF スポーツブレイクについて「見た目はコンパクトですが、じつは多く荷物が入るのですごく良いですね!」と話してくれた。

  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
  • ジャガーXF
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ