話題のアイテムを標準装備して価格そのまま! ボルボV40に魅力的な特別仕様車登場

業界 WEB CARTOP

人気装備のHDDナビとドラレコを標準装備して価格据え置き

 ボルボ・カー・ジャパンは、特別限定車「V40 T2 Navi Edition(ナビエディション)」を100台限定で、12月28日より販売を開始した。

 今回の限定車はV40シリーズのエントリーモデル「V40 T2 Kinetic(キネティック)」をベースにしており、人気のHDDナビゲーションシステムと純正ドライブレコーダーを標準装備している。ベース車の標準価格と変わらない、299万円に据え置きしたお買い得なモデルだ。

 ナビが20万3600円相当、ドラレコが5万5600円相当なので、合計25万9200円とお得な価格設定となっている。ボディカラーは、ブラック/パッションレッド/アイスホワイト/アマゾンブルーの4色を設定。

 ボルボ純正のドライブレコーダーは、スウェーデン本社のEMS(電波妨害確認)テスト、クラッシュテストを含むボルボの安全基準を元に開発されており、電源オンからオフまで自動的に常時記録され、Wi-Fi接続によるスマートフォンでの視聴や動画の保存、設定変更を簡単に手元で操作可能。万が一のときだけではなくドライブ中の美しい風景など、楽しい思い出も残せる魅力的なドラレコとなっている。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ