メルセデス・ベンツ Eクラスクーペが最新テレマティクスを全モデルに標準化

業界 WEB CARTOP

スマホアプリで車両のリモート操作が全モデルで可能に

 メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツEクラスクーペの装備内容の変更と価格の改定を行った。今回の大きな変更点として、テレマティクスサービス「Mercedes me connect(メルセデス ミー コネクト)」を全モデルに標準装備した。

 その内容は、自動車の通信により行われる先進的なテレマティクスサービスは、「24時間緊急通報サービス」などを最長10年間無償で利用できる「安心安全サービス」や、「リモートパーキングアシスト」などが3年間無償となる「快適サービス」、「メルセデス・ベンツ 24時間コンシェルジュサービス」を1年間無償で利用できる「おもてなしサービス」の3つで構成されている。

「安心安全サービス」は、事故を検知したときや車内の“SOSボタン”を押すと、コールセンターが必要に応じて消防に連絡してくれる。またツーリングサポートが必要なときに“Bコールボタン”を押すとツーリングサポートセンターにつながり、万が一の際に心強くサポートしてくれる。

「快適サービス」は、スマートフォンによる車両の施錠・解錠ができ、またアプリで車両の走行距離や燃費を確認することも可能だ。さらに、駐車した車両の位置を地図上で見られたり、ドライバーが車外から車両の車庫入れ/車庫出しをアプリ上操作できたりと、スマートフォンと連動した便利な機能が使える。

 最後となる「おもてなしサービス」は、車内から専用ボタンを押すだけで専門のオペレーターが24時間365日対応、レストランやホテルなどの検索・予約、緊急時の病院の案内などをしてもらえるというものだ。

 またEクラスクーペ全モデルのボディカラーに、アラゴナイトシルバー/ルビーライトレッド/ダイヤモンドシルバーの3色を追加設定。E 200の内装には、本革サドルブラウン&ブラック、本革マキアートベージュ&エスプレッソブラウンを追加。E 200 スポーツ、E 300 スポーツ、E 400 4MATIC スポーツには、ナッパレザーマキアートベージュ&エスプレッソブラウンと、ナッパレザーディープホワイト&ブラックを新設定した。

 なお、メーカー希望小売価格(税込)は下記のとおり。 E 200            700万円 E 200 スポーツ       769万円 E 300 スポーツ       855万円 E 400 4MATIC スポーツ 1058万円

  • メルセデス・ベンツEクラスクーペ
  • メルセデス・ベンツEクラスクーペ
  • メルセデス・ベンツEクラスクーペ
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ