マツダCX-5が新世代エンジンを搭載するなど商品改良を実施

業界 WEB CARTOP

CX-8の新クリーンディーゼルエンジンを搭載した

 マツダは、クロスオーバーSUV「CX-5」を商品改良モデルを2018年2月8日(木)より予約開始し、3月8日(木)に発売する。今回の商品改良では、マツダの国内向けSUVのトップエンドモデルである、新型CX-8にも搭載する新しいクリーンディーゼルエンジンを採用。そのほか、新技術を採用したガソリンエンジンを搭載するなど、進化したスカイアクティブエンジンを全面的にアピールしている。

 ガソリンエンジンには耐ノック性を向上させ、実用燃費やトルクの改善に効果のある「エッジカットピストン」や静粛性の向上に貢献する「低抵抗ピストン」などの新技術を採用。また「SKYACTIV-G 2.5」には、状況に応じて必要以上の燃焼を抑えて実用燃費の向上を図る「気筒休止」技術をマツダとして初採用した。

 ディーゼルエンジンには、静粛性と燃焼効率、優れた環境性能を両立する「急速多段燃焼」を採用するとともに、最高出力や最大トルクをアップさせる新技術を取り入れたことで、走行性能も高めている。

 また、車両の前後左右の4つのカメラでいち早く危険を察知できる「360度ビュー・モニター」をメーカーセットオプションで設定したほか、「車速感応式オートドアロック(衝撃感知ドアロック解除システム付)」を全グレードに標準装備し、安全性の向上を図っている。加えて、すべてのパワーウィンドウに「自動反転機構およびワンタッチ&タイマー付」を採用。そのスイッチにイルミネーションを追加したことで、利便性と質感のアップの両方を実現した。

 そのほか、ガソリンエンジン車にもパワーリフトゲートのメーカーセットオプション設定を行い、機能面でも充実の装備内容となった。

  • マツダCX-5
  • マツダCX-5
  • マツダCX-5
  • マツダCX-5
  • マツダCX-5
  • マツダCX-5
  • マツダCX-5
  • マツダCX-5
  • マツダCX-5
  • マツダCX-5
  • マツダCX-5
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ