【スクープ】STI Sport第3弾はWRX S4! 発売は9月予定で価格も判明

業界 WEB CARTOP

上質な走りを手に入れたスポーツセダンが誕生!

 SUBARUが、走りの愉しさや質感の向上を図ったワンランク上のスポーツモデルとして、レヴォーグとBRZに設定するグレード「STI Sport」。専用の内外装でプレミアムさもアピールするこのグレードが、新たにWRX S4にも設定されるという情報を入手した!

 今回のWRX S4 STI Sportには、レヴォーグ/BRZ同様にファン必見の装備が盛りだくさんとなる。エクステリアでは、STIロゴが誇らしげに鎮座するダークグレーの専用グリルのほか、ドアミラーやシャークフィンアンテナ、リヤスポイラーをブラックカラーで統一。即完売となったコンプリートカー「S208」のNBR CHALLENGE PACKAGEのような雰囲気を与えている。

 また、リヤにも装着されるSTIオーナメントや、ブラック基調のSTIロゴ入りフェンダーガーニッシュを装着し、スポーティさを強調。ボディカラーは、現行のWRX S4と同様のラインアップになると予定。2017年の東京オートサロンに出展されたWRX S4 STI Sportコンセプトに使用されたオーシャンシルバーメタリックの設定は、恐らくないと思われる。

 インテリアは、STI Sportでは定番となったボルドーカラーを採用。センターコンソールやシフトレバー、ドアトリムにレッドステッチを施している。また、ドアの開閉時にオーナーの優越感に浸れる専用サイドプレートも装着。メーター内とステアリングホールには、STIのロゴを配置する。

 さらに、フロントにはWRX STIのメーカーオプション設定にあるレカロシートを標準装備。走る楽しさを追求したモデルに相応しい乗り心地を実現するとともに、シート生地にはボルドーの本革と手触りのよいブラックウルトラスエードを組み合わせ、高級感もプラスした。

 足まわりは、ダークグレーの18インチのアルミホイールや、レヴォーグSTI Sportに採用された専用チューニングのビルシュタイン製DampMaticIIとコイルスプリング(フロント)を装着。さらに、ステアリングギヤボックスの剛性を向上し、しなやかな乗り味と操舵応答性を高めている。

 なお、価格はベース車である2.0GT-S(本革シート付)の351万から28万円プラスの379万円となる。正式な発表は2018年9月を予定しているとのことで、多少の変更や改良は実施されるかもしれないが、おおむねこのままの仕様で発売されると考えていいだろう。

 人気のグレードとあって期待している人は多いだろう。続報を待ちたい。

  • WRX S4 STI Sport
  • WRX S4 STI Sport
  • WRX S4 STI Sport
  • WRX S4 STI Sport
  • WRX S4 STI Sport
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ