メルセデス・ベンツがネットでしか買えないCクラスセダンを発売!

業界 WEB CARTOP

日本のカタログモデルにはない外観はこの10台だけ!

 メルセデス・ベンツは、Cクラス セダンの特別仕様車「メルセデス・ベンツ C 200 Exclusive Beige Limited」を発表し、「Mercedes-Benz Online Store(メルセデス・ベンツ オンラインストア)」限定で4月2日より注文受付を開始した。

 メルセデス・ベンツCクラス セダンはご存じメルセデス・ベンツのエントリーセダンという位置づけ。現行型セダンタイプ(W205)は、2014年に「メルセデスの本気」というキャッチコピーと共に発表された。

 新型4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、アルミをふんだんに使った軽量・高剛性ボディ、パワートレイン/ステアリング/サスペンションのセッティング変更が可能なアジリティセレクト、セグメント初導入となるAIRMATICサスペンションなどの採用により、「メルセデスの本気」という呼び名の通り、高いアジリティ性能(敏捷性)を持つ。

 今回の特別仕様車は、最高出力184馬力、最大トルク300N・mの2リッター直列4気筒BlueDIRECT(ブルーダイレクト)ターボエンジンを搭載するC 200 AVANTGARDE(アバンギャルド)がベース。また、通常は販売していない左ハンドル仕様となっている。

 外装は現在のカタログモデルにはない、3本のルーバーからなるラジエータグリルと、伝統的なスリーポインテッドスターをボンネット上に配したエクスクルーシブラインエクステリアを採用。さらに特別仕様の18インチ5ツインスポークアルミホイールで足もとを彩る。外装色はダイヤモンドホワイト、セレナイトグレーの2種類を用意した。

 内装もまた、専用ウッドトリムや専用シート表皮が特徴のエクスクルーシブラインインテリアを採用。さらに専用色のシルクベージュ/エスプレッソブラウンの本革シートとブラウンアッシュウッドインテリアトリムの採用により、上質な室内に仕上げられている。

 加えて、パノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付)やBurmester® サラウンドサウンドシステム、身体と座面の間にこもった熱や湿気を取り除き、乗員に向かって涼しい風を吹き出すシートベンチレーター(前席)を装備。

 さらに安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」やヘッドアップディスプレイ、ドライブレコーダーを採用し、高い安全性を実現している。

 車両本体価格は682万円、販売台数は全国限定10台。早めの注文をススメする。

  • メルセデス・ベンツ
  • メルセデス・ベンツ
  • メルセデス・ベンツ
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ