15年かけて開発した特別な青が美しい! レクサスLC500に累計販売50万台突破記念車が登場

業界 WEB CARTOP

自然の美しさを体感できる特別な1台

 レクサスは、国内累計販売台数50万台を記念して、フラッグシップクーペであるLCに特別仕様車「Structural Blue(ストラクチュラルブルー)」を設定した。LC500h/LC500のL packageをベースに、専用開発したボディカラー「ストラクチュラルブルー」を身にまとっている。

 このストラクチュラルブルーは、南米に生息するモルフォ蝶の美しい青い羽根をモチーフにしている。本来無色の羽が、光を受けると青以外の波長を吸収し、青の光だけを強く反射させて鮮やかに発色させる「構造発色」の原理を応用した顔料を採用。15年の歳月をかけて開発し、この特別仕様車で実現した。強い輝きを放つだけではなく、ボディラインの陰影を引き立たせる特別なカラーとなっている。

 またインテリアは、日の出や日の入りの幻想的な瞬間を再現した、ブルーモーメントとブリージブルーの2色を専用設定。

 ボディカラー同様、自然界に存在する幻想的な色合いを生み出し、非日常の空間へとドライバーを誘ってくれる。そのほかにカーボンファイバー製のスカッフプレートを装備。特別なモデルであることを強調する。

 メーカー希望小売価格(税込)は下記の通り。 LC500h Structural Blue 1525万円 LC500 Structural Blue 1475万円

  • レクサスLC500
  • レクサスLC500
  • レクサスLC500
  • レクサスLC500
  • レクサスLC500
  • レクサスLC500
  • レクサスLC500
  • レクサスLC500
  • レクサスLC500
  • レクサスLC500
  • レクサスLC500
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ