三菱デリカD:5が改良! 新たにアウトドアイメージの強い特別仕様車のJASPERを設定

コラム WEB CARTOP

よりアクティブで力強いフロントマスクに改良

 三菱自動車は、ミニバン「デリカD:5(ディーファイブ)」一部改良を施すとともに、昨年4月に登場した特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」を継続して設定し、4月25日(水)から全国の系列販売会社を通じて販売を開始する。車両本体のメーカー希望小売価格は標準車2,408,400円~4,055,400円、特別仕様車「ACTIVE GEAR」が3,763,800~3,936,600円(消費税込)。

 さらに、特別仕様車「JASPER(ジャスパー)」を新たに設定し、5月17日(木)から販売を開始する。車両本体のメーカー希望小売価格は3,570,480~3,747,600円(消費税込)。

「デリカ」シリーズは、1968年に「デリカ トラック」を発売してから今年で50周年となる。翌69年に発売された「デリカ コーチ」が乗用ワゴンの起源となった。79年の2代目「デリカ スターワゴン」より4WDを設定し、本格的な4WD性能を備えたワンボックス車という独自のポジションとアウトドアレジャーを満喫するためのパートナーという「デリカ」のイメージを確固たるものとしてきた。

 今回の改良により、「デリカD:5」にはフロントバンパープロテクター(アンダーカバー一体型)が採用され、いっそう力強くアクティブなイメージのフロントフェイスとなった。

「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」は、随所にオレンジ色のアクセントを施し、アクティブな印象を強めた特別仕様車だ。2.2リッタークリーンディーゼルエンジン 4WDのグレードである「D-Power package(7人乗り)」をベースとし、デリカD:5標準仕様と同様に、今回の改良で採用されたフロントバンパープロテクター(アンダーカバー一体型)が装着される。(専用ディーラーオプションパッケージ「ACTIVE GEARコンプリートパッケージ」のフロントバンパープロテクターは廃止)。またオプションでオレンジ色の「DELICA」のロゴが目を引く、フロントバンパープロテクターデカールの装着が可能だ。

 インテリアでは、シートの座面及び背もたれ面に採用した、専用シート生地スエード調人工皮革に撥水機能が追加される。心地よい手触りに加え、立体的なボーダーキルティング形状とすることで滑りにくく、機能的なシートとなっている。

 そして今回新たに設定された「JASPER(ジャスパー)」は、自然の中で個性際立つデザインと、アウトドアで役立つ機能を併せ持つ特別仕様車だ。「D-Power package(8人乗り)」をベースに、テールゲートには「JASPER」のロゴ、またボディサイドには広大な山並みや鹿のイラストとサイドストライプを配すなど遊び心が可愛らしい。

 加えてフォグランプベゼルやウインカー付電動格納式リモコンドアミラー、アウタードアハンドルはメッキとし、太陽の下で映えるデザインを採用した。また18インチアルミホイールをダーククローム調塗装とすることで足もとを引き締める。

 シート生地は「ACTIVE GEAR」と同様、撥水機能を付加した専用スエード調人工皮革にブラウン&シルバーステッチが施される。アッパーグローブボックスとパワーウインドウスイッチパネルをピアノブラックとし、さらにアッパーグローブボックスにはボディサイドと同イメージのイラストを配す。

 ボディカラーは「JASPER」専用色としてディープシーグリーンマイカ/アイガーグレーメタリックを設定したほか、アイガーグレーメタリック/ダイヤモンドブラックマイカ、ウォームホワイトパール/スターリングシルバーメタリックの3色展開。

 またデリカ50周年を記念して、三菱自動車のウェブサイト内に「デリカ誕生50周年スペシャルサイト」が開設された。歴代のデリカの詳細やイベント情報が見られる他、現在はデリカ誕生50周年アニバーサリーロゴ入りのアウトドアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中。こちらも要チェックだ。

 【デリカ誕生50周年スペシャルサイトURLはこちら!】 http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/50th/

  • デリカD:5
  • デリカD:5
  • デリカD:5
  • デリカD:5
  • デリカD:5
  • デリカD:5
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ