快適さと便利さを追求した軽トラの決定版! スズキ・スーパーキャリィが登場

業界 WEB CARTOP

広いキャビンに助手席テーブルも設定!

 スズキは、新型軽トラック「スーパーキャリイ」の発売を5月16日より開始した。「キャリイ」はトップクラスの荷台フロア長や低い荷台床面、頑丈な車体で、作業現場から荷物の配達など、幅広く活躍する働くクルマである。

 そして今回登場したスーパーキャリイは、キャリイをベースに広くて使い勝手の良い室内空間を実現したモデル。キャリイに対しキャビンを後方へ460mm拡大し、広い室内空間を実現している。

 また運転席には最大40°倒すことのできるシートリクライニング機構を採用し、シートスライド量を180mmとすることにより、ゆとりある運転姿勢を可能にした。

 全高はキャリイ+120mm の1,885mmとし、頭上空間にゆとりをもたせたハイルーフ仕様となる。頭上には荷物を収納できるオーバーヘッドシェルフも装備した。

 座席後方には、920mm×横幅1,235mm×長さ250mmのシートバックスペースを持つ。荷台に置けない貴重な工具、雨に濡らしたくない衣類や食品、大事な書類など、さまざまな収納に有効だろう。

 助手席には、クラス初となる前倒し機構が搭載された。さらに助手席背面にはシートバックテーブルを採用。これは外出先でのデスク作業や食事の際に、重宝すること間違いなしの装備といえる。

 このように室内空間を広げながらも、荷台床面をキャビン下まで伸ばしたレイアウトを採用することにより、荷台フロア長は1,975mmとキャリイとほぼ同等の荷台フロア長を実現しているから驚きだ。

 安全面においても、前後の誤発進抑制機能を軽トラックに初めて採用し、全車に標準装備した。この機能は新型スーパーキャリイの発売に併せてキャリイのKX、特別仕様車KCスペシャル、農繁スペシャルにも標準装備し、シリーズ全体の安全装備の充実が図られている。

 快適な室内空間と、新たな先進安全技術を兼ね備えたスーパーキャリイ、良き仕事のパートナーとなりそうだ。

  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
  • スーパーキャリィ
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ