スバルファン必見! 歴代名車が描かれた記念切手の第2弾が7月2日までの期間限定で発売

業界 WEB CARTOP

1989年から現在までの厳選した10台をデザイン!

 SUBARUは、「SUBARU 60周年記念 オリジナル切手コレクションVol.2 1989‐2018」を、7月2日(月)までの期間限定で発売した。3500円(税込み)。(別途郵送料金が必要)

 シリーズ第1弾では、「スバル360」を中心に1958年から1988年までに販売されたクルマがラインアップされていた。第2弾となる今回は、1989年から2018年までの車種となる。レガシィ、インプレッサ、フォレスター、SUBARU XVなど、過去30年間で登場した数々の名車がデザインされている。

 また、WRCマニュファクチャラーズ部門での3年連続チャンピオンを記念し、400台限定で発売された「インプレッサ 22B STi バージョン」をはじめ、デザイン性の高さで話題を呼んだラグジュアリークーペ「アルシオーネ SVX」や、ニュルブルクリンク24時間レースに参戦した「WRX STI」といった、コアなファンにはたまらないクルマがデザインされているのも嬉しい。

 商品は限定デザインの82円切手×10枚のほか、スバルの名車の歴史を振り返るポストカード20枚と、それを収納することができる専用のプレミアムホルダーも含まれ、スバルファン垂涎の内容となっている。

 販売はスバルファンが集うWebサイト「SUBARU WEB COMMUNITY (通称#スバコミ)」内でのみ行われる。欲しい人はぜひ#スバコミ内オリジナル切手コレクション特設サイト(https://members.subaru.jp/with/60th/stamp/)をチェックしてほしい。

  • スバル
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ