エクステリアをブラックで仕立てたジープ・レネゲードの特別仕様車「ナイトホーク」の第2弾が登場!

業界 WEB CARTOP

仕様変更も行って安全性や機能性を高めている

 FCAジャパンは、ブラックアイテムでカスタムし、充実の安全装備を備えたジープ・レネゲードの限定車「ナイトイーグル」を設定し、6月9日(土)より200台限定(カーボンブラックメタリック/グラナイトクリスタルメタリック、各100台ずつ)で発売する。また、同時にレネゲード全モデルに、Apple CarPlay、Android Autoに対応した最新世代のUconnectシステムを採用するなど、仕様変更を実施する予定だ。

 今回の限定車は、2017年6月に発売したナイトイーグルの第2弾。「ロンジチュード」をベースとし、エクステリアにはブラックグリルやグロスブラックフロントフォグランプベゼル、グロスブラックリアバンパーディフレクター、18インチグロスブラックアルミホイールなど全体をブラックのパーツで統一。凛とした出で立ちに仕上げている。

 インテリアは、自然な運転姿勢をサポートしてくれる運転席2ウェイパワーランバーサポートや、リバーシブル式の高さ調整機能付カーゴフロアの機能性装備を採用。さらに、ソフトタッチ素材のドア内張を採用し、機能性と質感の両方を高めている。

 安全性能については、LaneSense車線逸脱警報プラスやクラッシュミティゲーション(自動ブレーキ)付前面衝突警報、オートヘッドライト、雨量感知機能ワイパーを特別装備し、上級グレードの「リミテッド」と同等の先進安全装備内容となっている。

 そして、この限定車の発売に合わせ、新たにApple CarPlayとAndroid Autoに対応した最新のUconnectシステムを、レネゲード全車に搭載。(ロンジチュードは7インチラジオ、リミテッド、トレイルホークは8.4インチオーディオナビゲーションシステム)。

 また、ブラインドスポットモニター/リヤクロスパスディテクションやParkviewリヤバックアップカメラの採用モデルを全車に拡大。さらに、USBポートの追加やセンターコンソールのデザイン変更、リミテッドとトレイルホークのボディカラーの拡大、ロンジチュードとリミテッドのシートデザインを新しくするなどの仕様向上を行い、より機能的で質感の高いモデルにブラッシュアップされている。

 なお、メーカー希望小売価格(税込)は下記の通り。 レネゲード・ナイトイーグル 315万3000円       ロンジチュード 299万円       リミテッド   337万円       トレイルホーク 365万円

  • レネゲード
  • レネゲード
  • レネゲード
  • レネゲード
  • レネゲード
  • レネゲード
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ