安心安全装備などを標準化してお買い得なダイハツ・タントの特別仕様車「VS」シリーズ登場

業界 WEB CARTOP

特別仕様車のために新車体色も設定

 ダイハツは、ハイト系軽自動車のタントに特別仕様車「VS」シリーズを設定。12月3日より発売を開始した。タントは2003年に発売を開始して以来、累計200万台以上を販売してきた人気モデルのひとつだ。 今回のVSシリーズは「X VS SAIII」「カスタムX トップエディション VS SAIII」「カスタムRS トップエディションVS SAIII」の3モデル。ベースグレードに対し、特別なアイテムや人気装備などを標準採用してお買い得な価格設定となっている。 X VS SAIIIは、通常メーカーオプションとなっているブラックインテリアパックに加え、上質なセンタークラスターやドアアームレスト、自発光式メーターを標準装備。また、LEDヘッドライトや専用アルミホイールを装着し、質感を高めている。 カスタムX トップエディション VS SAIIIとカスタムRS トップエディションVS SAIIIは、フロントグリルLEDイルミネーションや専用アルミホイールを装着し、存在感あるエクステリアに仕立てられている。 また今回の特別仕様車には、3種類すべてにレーザーブルークリスタルシャインという車体色を新たに設定した。 メーカー希望小売価格は下記の通り。X VS SAIII 148万5000円(2WD)/160万9200円(4WD) カスタムX トップエディション VS SAIII 163万800円(2WD)/175万5000円(4WD) カスタムRS トップエディションVS SAIII 169万5600円(2WD)/181万9800円(4WD)

  • タント
  • タント
  • タント
  • タント
  • タント
  • タント
  • タント
  • タント
  • タント
  • タント
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ