日産キックスAUTECH発表! 高級感と躍動感を兼ね備えたコンパクトSUV

業界 WEB CARTOP

高級感をプラスした都会派SUVに進化!

 オーテックジャパンは、上質感を磨き上げるカスタムカーシリーズ「AUTECH」の最新モデルとして、キックスAUTECHをラインアップに追加することを発表した。なお、発売は3月3日(水)となる。希望小売価格(税込み)は、311万4100円。 AUTECHは、これまで多彩な日産車のファクトリーカスタムを手掛けてきたオーテックジャパンのノウハウを注ぎ込んだ、職人が作り込むスポーティかつ高級感あふれるブランド。走りをとことん追求する「NISMO」に対し、洗練された大人の雰囲気も醸し出す、上質な内外装が特徴となっている。 今回ラインアップに加わったキックスは、全グレードe-POWERのみ搭載するSUV。これまでのジュークに代わり、コンパクトSUVとしてファンから支持される1台だ。Xグレードをベースに、そのほかのAUTECHシリーズと同様のカスタムが施されている。 ボディカラーは、オーテック創業の地である湘南・茅ヶ崎の海や空をイメージしたブルーを採用(ダークブルー/ピュアブラック)している。また、各所にメタル調のアクセントが施される。ダーククロームのグリルフィニッシャー、メタル調フィニッシュのフォグランプフィニッシャー、フロントプロテクター、サイドシルフィニッシャー、リヤプロテクターを装備。ボディ下部にアクセントが入ることで、ベース車とは異なる、都会的なスタイリングに生まれ変わった。バンパー両端部の専用シグネチャーLEDのまわりにもグリルのようなドット柄のアレンジを施している。 アルミホイールは、AUTECH専用デザインを採用。そのほかのモデルはシルバーを基調とした色合いだが、キックスAUTECHはガンメタリックでペイント。SUVらしさを際立たせる演出だ。 インテリアもAUTECHらしい上質感を追求。ブルー/ブラックのコンビレザレットシートには、大きく“AUTECH”の刺繍が施される。そのほかブルーレザレットドアトリム、ブルーステッチ入りインストパッド、センターコンソールパッド、センターコンソールサイドパッドもAUTECHの専用装備となる。 ステアリングもAUTECH専用の本革巻き(ブラック/ブルーコンビ&ブルーステッチ)となり、シートやインパネまわりとの統一感を強調する。また、センターコンソールにはAUTECHのエンブレムが輝いているのも、特別感を味わわせてくれる。 もちろん、ベース車同様にプロパイロットなど安全装備は充実。さらに、本来はメーカーオプションとなるインテリジェントアラウンドビューモニターとインテリジェントルームミラーが標準装備に。さらなる安全装備充実は嬉しいだろう。 ボディカラーはAUTECHイメージカラーのダークブルー/ピュアブラックの2トーンのほか、ブリリアントホワイトパール/ピュアブラックの2トーン、ピュアブラック、ブリリアントホワイトパールの計4パターンを用意している。

  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
  • 日産キックスAUTECHが登場
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ