スポーツとラグジュアリーが融合したプレミアムSUV  ポルシェが新型マカンの予約をスタート!

業界 WEB CARTOP

スポーツとラグジュアリーがひとつになった都市型SUVが新登場

 ポルシェのフラッグシップSUV「カイエン」の弟分として、程よいサイズ感とポルシェならではなのパフォーマンスが高い人気となっている「マカン」と「マカンS」、「マカンGTS」がモデルチェンジを実施。予約受注を7月20日全国のポルシェ正規販売店にて開始した。 従来モデル以上にシャープなデザインと前モデルを上回る性能、新しい操作コンセプトを備えているのが特徴だ。各モデルの詳細から見ていこう。 まずは「マカンGTS」。エンジンは2.9リッターV6ツインターボエンジンとし、先代を44kW(60馬力)上回る最高出力324kW(440馬力)を発生させるモンスタースペックだ。スポーツクロノパッケージ仕様車は0-100km/hをわずか4.3秒で加速し、最高速度は272km/hに達するという。「マカンS」は2.9リッターV6ツインターボエンジンが搭載され、先代を20kW(26馬力)上回る最高出力280kW(380馬力)を発生する。静止状態から100km/hまで4.6秒で加速し、259km/hの最高速度をマークする。「マカン」は新開発の4気筒ターボエンジンを搭載しており、最高出力195kW(265馬力)、0-100km/h加速タイム6.2秒をマーク。最高速度は232km/hだ。すべてのエンジンに、ポルシェの7速デュアルクラッチトランスミッション(PDK)とポルシェトラクションマネジメント(PTM)4WDシステムが組み合わされている。 新型マカンは、幅広い状況に対応するサスペンションを提供し、最高の快適性とダイナミックなスポーツカーの性能を高い次元でバランスする。シャーシは最適化されており、走行条件と路面条件についてより鋭敏かつダイレクトに応答し、ステアリングホイールを介してドライバーにフィードバックする。 これを実現するために、ポルシェアクティブサスペンションマネジメント(PASM)のダンパー特性などの要素がモデル専用に最適化されており、個々のホイールの減衰力を連続的にアクティブに調整するようなシステムだ。PASMは、マカンにオプション装備、SおよびGTSモデルに標準装備となる。 なお、マカンGTSは、ボディを10mm低く設定するスポーツエアサスペンションを標準装備しており、他のバージョンとは一線を画しているのも特徴。エアサスペンションのフロントアクスルは、剛性が先代より10%高く、リヤアクスルで15%高いスペックとなる。 オプションのGTSスポーツパッケージを装備すると、パフォーマンスタイヤを備えた21インチ GTデザインホイール、ポルシェトルクベクトリングプラス(PTV Plus)、およびスポーツクロノパッケージがクルマのダイナミックな性能をより高めるという エクステリアも変更されていて、再設計されたノーズは、マカンのワイドボディを強調し、路上でさらに人目を引く外観へと作り替えられている。マカンGTSのノーズセクションの中央部と、その他のエレメントはブラック仕上げだ。 リヤでは、特に技術的なデザインを取り入れたディフューザーを装備し、フロントエンドには新しい立体構造が採用されており、同様の構造を備えたサイドブレードもオプションで用意されている。 LEDヘッドライトのポルシェダイナミックライトシステム(PDLS)とスポーツデザインエクステリアミラーは全モデルに標準装備とした。 標準装備ホイールも大径化され、マカンは19インチ、マカンSは20インチ、マカンGTSは21インチとなった。7種類の新しいホイールデザインも追加で用意。 また、エレガントな最新のデザインのセンターコンソールによって大幅に強化されたインテリアを提供するとしており、触覚スイッチの代わりにタッチパネルを採用した新しい操作コンセプトが装備されている。 明確に整理されたコントロールモジュールの中央には、コンパクトになった新しいセレクターレバーが装備されされ、ダッシュボード上部には伝統のアナログ時計も装備される。 マカンは、数多くのオンライン機能とサービスの標準装備も継続とし、ポルシェコミュニケーションマネジメントの10.9インチ フルHDタッチディスプレイまたは音声コマンドを使用して、これらの機能とサービスをサービスを使用することもできる。 911から採用された新しいマルチファンクションGTスポーツステアリングホイールも備わる。 トップモデルでのみ利用可能なGTSスポーツパッケージには、ダイナミクスのメリットとエクステリアのブラックハイライトに加えて、専用のインテリアも装備。18way電動調節機能付スポーツシート、カーボンインテリアパッケージ、エクステンデッドレザーエレメントを備えたRace-Texインテリア、さまざまなアイテムのコントラストステッチ、およびパイソングリーンの“GTS”ロゴが各所に備わる。 2014年の市場投入以来、世界中で60万台を販売したマカンはポルシェを代表する1台となっている。女性ユーザーも多いとのことなので、こだわりのSUVを検討している人は候補に入れてみてはいかがだろうか。 価格は以下だ。 新型マカン希望小売価格

  • ポルシェマカン
  • ポルシェマカン
  • ポルシェマカン
  • ポルシェマカン
  • ポルシェマカン
  • ポルシェマカン
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ