PHEVにエントリーグレードが追加! ボルボXC40リチャージがさらに買いやすいくなった!

業界 WEB CARTOP

PHEVのボルボSUVが約600万円から買える

 2018年に日本導入されたボルボXC40は、2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど評価が高く、また、ボルボ初のコンパクトSUVとして多くの人から支持されている。 そんなボルボXC40が、一部仕様と価格を変更した。 今回新たにプラグインハイブリットモデルに「Recharge Plug-in hybrid T5 Inscription Expression」が追加された。「Inscription Expression」は、プラグインハイブリットモデルのエントリーグレードとして設定されているもので、装備レベルを見直すことで、600万円を切る戦略的な価格を実現したモデルとなっている。 ボルボは、全車にハイブリッドパワートレーンの導入を完了するなど、電動化を強く推進しており、今回のプラグインハイブリッドのエントリーグレード追加により、さらなるリチャージモデルの販売増を計画している。 その他、カラーバリエーションや一部パワートレーンの変更をはじめとする仕様変更を行っている。 7月21日(水)以降の希望小売価格は下記の通りとなっている。

  • ボルボXC40リチャージがさらに買いやすくなった
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ