グレールーフのツートーンカラーでプレミアム感マシマシ! 限定車ジープ・コンパスS-モデルを限定250台発売

業界 WEB CARTOP

この記事をまとめると

■グレイカラールーフと随所にグレイのアクセントを与えたカラーコーディネーション■ベンチレーテッドフロントシートの採用などでインテリアの快適性を向上■価格は463万円で250台の限定販売

ジープ・コンパスにスタイリッシュで上質な限定モデル

 6月に大掛かりなマイナーチェンジを受け、好評を博しているジープのコンパクトSUV、コンパス。そんなコンパスにスタイリッシュで上質な内外装が与えられた限定車「ジープ・コンパスS-モデル」が設定された。 コンパスS-モデルは、4輪駆動システムの搭載と充実した安全・快適装備を備える上級モデルの「リミテッド」をベースにしており、数々の専用装備を追加することで、プレミアム感が引き上げられている。 エクステリアでは、グラナイトクリスタルをアクセントにしたブラックフロントグリルと、同じくグラナイトアクセント付きのボディ同色フロントバンパー、さらにはブラックルーフレール、19インチアルミホイールが特徴。 ボディ同色のフロントフェイシアやホイールフレア、シルモールディングにより、洗練された雰囲気をまとう。ルーフカラーには、ベース車がボディ同色であるのに対し、S-モデルではジープで初となるGLAYを採用。ドアミラーとウインドウモールディングもグレイで統一された特別なカラーコーディネートになっている。

ボディカラーに白と黒の2タイプを設定して250台限定発売

 インテリアは、ブラックを基調に随所にグレイのアクセントステッチが施されるほか、ブラックヘッドライナーやクローム/カーボン調アクセント付きのブラック加飾により、プレミアムな雰囲気が高められている。また、前席にはシートヒーターに加えてコンパス初採用となるシートベンチレーション機能も備え、四季を通じて快適に過ごすことが可能になっている。 そのほかの装備はベースグレードの「リミテッド」に準じており、プロジェクター式LEDヘッドライト、トラフィックサイン・レコグニション、インテリジェント・スピード・アシスト、10.1インチタッチパネルのオーディオナビゲーションシステム、サラウンドビューカメラ、ドライバー・アテンション・アラート、ヒーテッドステアリングホイールやハンズフリーパワーリフトゲート、Alpineプレミアムサウンドシステムなど、安全・快適装備が充実している。 価格は463万円で、ボディカラーはブライトホワイトC/C(限定150台)とブリリアントブラッククリスタルP/C(同100台)の2色の計250台の限定発売。 ベース車の高い走破性をそのままに、上質感が光る特別な内外装を持つコンパス S-モデルは、プレミアム感漂うコンパクトSUVとなっている。

  • 11Fair_KV-scaled
  • M6_S_4x4_badge-1
  • M6_S_acc-1-scaled
  • M6_S_activelane
  • M6_S_alpine
  • M6_S_bolster
  • M6_S_brake
  • M6_S_compass_badge-1
  • M6_S_display
  • M6_S_doormirror_cover
  • M6_S_fog
  • M6_S_front-1
  • M6_S_grayaccent_stitch
  • M6_S_hilldecent-scaled
  • M6_S_intelligent_speed-scaled
  • M6_S_jeep_badge-1
  • M6_S_LED_headlight
  • M6_S_parksense-1
  • M6_S_s_badge-1
  • M6_S_selec-terrein01
  • M6_S_selec-terrein02
  • M6_S_steerlingwheel
  • M6_S_wheel-1
  • M6_S_wht-scaled
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ