これが100台限定フーガの最終バージョン! オーテック×日産東京による特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」発売

業界 WEB CARTOP

この記事をまとめると

■オーテックと日産東京のコラボによるフーガ特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」が発売■フーガ特別仕様車のラインナップは2種類を用意■限定100台で発売されて価格は647万1300円から

北米仕様のフーガのコンセプトを活かした特別装備

 日産の高級セダンとして名高いセドリック/グロリア」の後継モデルとして2004年に登場した日産フーガ。高い走行性能とダイナミックかつエレガントなデザインで、全方位の安全性能が好評を得ているパーソナルセダンである。そんなフーガをベースに、日産のカスタムカーを製作するオーテックと日産東京がコラボ。特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」を100台限定で発売した。 フーガ特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」は、北米仕様フーガのコンセプトを活かした数々の特別な装備の搭載が特徴で、「ハイブリッド プレミアムセレクトエディション」と「370GT Type S プレミアムセレクトエディション」の2種類をラインアップする。 フロントビューには「ダークフィニッシュモール フロントグリル」を採用し、さらにハイブリッドモデルには、「ダークフィニッシュモール フロントバンパー」と「ダークフィニッシュ フォグランプフィニッシャー」も装備する。これらアイテムにより、フーガの美しさとスタイリッシュさが強調される。 また、リヤビューには、ボディカラー同色のリヤスポイラーや「ダークトランクフィニッシャー」、「ダークフィニッシュ アンダーリヤバンパー」などを装着。フーガの高級感を際立たせている。

3色の限定のボディカラーをラインアップ

 ホイールは、「ハイブリッド」にはダークフィニッシュ18インチアルミホイールを、「370GT Type S」のアルミホイールは、ベース車の20インチアルミホイール (9J クロームカラーコート&245/40R20 95Wタイヤ)」が装着される。 インテリアでは、抗菌仕様の本革シートや前席エアコンディショニングシート、電動ガラスサンルーフが採用されており、ハイブリッドのみ前席シートバックグリップベルトを搭載している。 限定ボティカラーは「ブリリアントホワイトパール(販売台数 ハイブリッド 20台/370GT Type S 30台)」「スーパーブラック(販売台数 ハイブリッド 20台/370GT Type S 15台)」「ダークメタルグレー(販売台数 370GT Type S 15台)」の3種類を用意。 価格は「ハイブリッド プレミアムセレクトエディション」が709万600円、「370GT Type S プレミアムセレクトエディション」が647万1300円となっており、納車は2022年8~9月頃を予定。日産東京独自の個人リースプランの利用も可能だ。 2022年の夏をもって生産を終了するフーガ。今回の特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」は、フーガのファイナルバージョンであり、日産セダンファンの期待に応える特別な1台となっている。

  • オーテック×日産東京による特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」発売
  • オーテック×日産東京による特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」発売
  • オーテック×日産東京による特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」発売
  • オーテック×日産東京による特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」発売
  • オーテック×日産東京による特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」発売
  • オーテック×日産東京による特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」発売
  • オーテック×日産東京による特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」発売
  • オーテック×日産東京による特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」発売
  • オーテック×日産東京による特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」発売
  • オーテック×日産東京による特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」発売
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ