みんな待ってた日本最大級のカングーイベント! 3年ぶりとなる「ルノー・カングー・ジャンボリー2022」の開催決定

業界 WEB CARTOP

この記事をまとめると

■ルノー・カングー・ジャンボリーが約3年ぶりにリアルで開催される■開催日は10月16日(日)、開催場所は山梨県山中湖村山中湖交流プラザきらら■「ルノー・カングー・ジャンボリー2022」では駐車券の事前購入制を採用した

イベントの参加には駐車券の事前購入が必要

 国産車とは明らかに異なったフランス車らしいお洒落さをほのかに漂わせたスクエアなボディに、必要最低限のシンプルな機能を詰め込んだルノー・カングー。フランスで「はたらくクルマ」として誕生したカングーが、はるばる海を渡った日本で、ここまでみんなに愛されるクルマになることを誰が予想できただろうか。いまではカングーを共通項としたさまざまなイベントやミーティングが、日本各地で行われている。 そんなカングーのイベントで、おそらく日本最大となるのが、ルノー・ジャポンが開催する「ルノー・カングー・ジャンボリー」だろう。ここ最近はコロナ禍により、リアルでの開催は見送られていたのだが、今年は3年ぶりにリアルで復活することが発表された。「ルノー・カングー・ジャンボリー2022」は、10月16日(日)、山梨県山中湖村山中湖交流プラザきららで開催。3年ぶりに開催される「ルノー・カングー・ジャンボリー2022」は、多くの参加者の来場が見込まれており、駐車場の混雑や満車で入場できないといった事態が予想されるため、事前に来場車両数を把握する目的で、駐車券の事前購入制を取り入れることになった。駐車券は先着順での販売となり、駐車可能台数の2100台に達し次第、販売を終了する。なお、自動車以外で来場する場合、駐車券の購入は不要で、入場料も無料だ。「ルノー・カングー・ジャンボリー2022」の開催概要は以下の通り。 【ルノー・カングー・ジャンボリー2022の開催概要】 日時:2022年10月16日(日)9:00〜14:00(ゲートオープン6:00) 場所:山中湖交流プラザきらら(山梨県南都留郡山中湖村平野479-2) 予定終了台数:2100台 入場:無料 駐車:駐車券1000円(税込、1台につき1枚の駐車券をお買い求めください) 駐車券は、2022年9月1日(木)12:00より、プレイガイドにて販売を開始。チケット購入の詳細は8月下旬にルノー・ジャポン公式ウェブサイトでお知らせされるが、ルノー・ジャポン公式ウェブサイトでは販売されないために注意が必要。フリーマーケットの申し込みは、後日あらためて案内される予定だ。「ルノー・カングー・ジャンボリー2022」では、ファンのみんなが喜んでもらえるようなさまざまなコンテンツを用意する(現在企画中、順次ルノー・ジャポン公式ウェブサイト・ニュースレター・SNSなどで案内予定)。カングーはもちろん、カングーやルノー車以外のモデルでの参加も大歓迎とのことなので、ルノー・カングーのほのぼのとしたイメージそのままのイベントを体験してみたい方は、「ルノー・カングー・ジャンボリー2022」に参加してみてはいかがだろうか。

  • 3年ぶりとなる「ルノー・カングー・ジャンボリー2022」の開催決定
  • 3年ぶりとなる「ルノー・カングー・ジャンボリー2022」の開催決定
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ