車Q&A

教えて!goo教えて!goo

「教えて!goo」に寄せられた車に関する質問と回答です。国産車や輸入車、中古車の購入や各メーカーのサービス、車検の手続きまで、車やバイクの疑問はここで解決!

トヨタ車のクラウンの質の低下

2021/04/28質問者:けんた35

中部地方のけさの新聞で、トヨタ車の高級ブランド「クラウン」が、次回のモデルチェンジからFR(後輪駆動)からFF(前輪駆動)に変える報道をしています。また、セダンタイプからSUVタイプにモデルチェンジをする意向と報道されています。あまりに大幅な変更ともなれば、「クラウン」のブランドらしくないモデルチェンジになってしまいます。今度のモデルチェンジで、部品の共通化による生産性の向上とうたい文句にされています。こんな酷いモデルチェンジは許してもいいのでしょうか。このままでは「クラウン」のブランドプライドが崩壊の危機になると思いますがどうでしょうか。高級車はFF車ともなれば、操縦安定性の低下は否めなくなります。セダンタイプの廃止も今までのトヨタの伝統を失うことになります。こんな最悪の酷い「クラウン」許してもいいのでしょうか。

回答(15件)

  • A

    回答No.14

    ベストアンサー

    2021/04/28回答者:khngrncr

    クラウンはとても買える身ではありませんが…

    6代目クラウンあたりから少しだけ車に興味を持ち始めました。

    当時は3ナンバー車というものがとてもハードルが高い時代でした。

    街中で6代目・7代目(クリスタルピラー)クラウンのフロントグリルに「2.8」や「3.0」のエンブレムが付き、大型バンパー(5ナンバークラウンはバンパーのせり出しがあまりなかったのです)のものを見かけると「おおっ」と思ったものでした。

    クラウンとしては8代目がピークだったように思います。このころ初代「セルシオ」が登場(国内投入)しました。

    それまで自動車の工芸品ともいえる、完全に別格な「センチュリー」を除けば「トヨタピラミッド」の頂点はクラウンだったわけです。

    セルシオ登場後、トヨタの高級車のポジションがクラウンからセルシオへと移っていったのではと感じます。

    その後初めて「クラウンマジェスタ」が登場した9代目クラウンですが、ロイヤルシリーズがデザイン上失敗してしまいました。10代目クラウンで持ち直しましたが…このとき伝統の「フレーム構造」を捨て、モノコックボディになりました。ひとつ、クラウンの「伝統」が途切れた感じがしたものでした。

    クラウンの特徴ともいえる、リアの「一文字横長テールランプ」も12代目の「ゼロクラウン」で左右別々のデザインとなりました。「ゼロクラ」はヒットしましたが、このあたりから従来の「クラウン」らしくない(それが狙いだったのでしょう)ようにも思えます。

    現在のクラウンはデザイン上「6ライトウィンドウ」になり、エンブレムがないとクラウンだとわからないかもしれない感じになってしまいました。

    長々と書きましたが、セルシオの登場後、「マジェスタ」の設定や若者向けに振ったデザインなどクラウンもある意味「生き残り」をかけているのではと思います。

    セルシオをはじめ様々な車種を「レクサス」ブランドに移行してしまったトヨタですが、クラウンのSUVを設定したり、生産効率を上げるためにプラットホームをFFにしてまで「クラウン」を残そうとしているわけですね。この辺りはトヨタの「気持ち」も感じられるような気がします。

    質問者様がいかに感じておられるかは存じかねますが、トヨタというメーカーが「クラウン」として発売する以上は、それが「クラウン」であり、それ以上でもそれ以下でもないのではと考えます。

    長文、失礼いたしました。

  • A

    回答No.15

    2021/04/29回答者:ふるみそ

    セダン無くすぐらいなら、伝統の1800を無くせばいいと思いますけどね。クラウンは残すべき。
    無駄な装備無くして先進装備無くした若者用の外見だけ仕様の安価クラウンを作ればいいんじゃないかな。

  • A

    回答No.13

    2021/04/28回答者:chiha2525

    セダンは売れませんし、レクサスブランドを作っちゃったのでなおさらですね。例えばVWもセダンを作っています、パサートとかアルテオンとか。これって言わばVWのクラウンなのですが、ほとんどの人が知らないでしょ。VW買うくらいならアウディ買うでしょ。そんなものなのですよ、クラウンって。だからそんなクラウンをありがたがって買うのは60過ぎのおじいさんくらいじゃないでしょうか。

    トヨタってむちゃくちゃ儲かってるじゃないですか、どうしてかというと”売れる”クルマを作るからです。で、セダンは売れない。だからトヨタはどうすべきか、それをよく知っているのです。
    頭の体操(古w)として、売れないクラウンをどうしたら売れるようになるか、少し考えてみるのも良いと思います。自分よがりじゃだめですよ。クラウンを買うような人を対象にして、そのような人たちがどのようなクルマにしたら、テスラとかメルセデスなどの他のクルマではなく、レクサスでもなく、クラウンを買うだろうか、とね。

  • A

    回答No.12

    2021/04/28回答者:poteti800ne

    それを言い出したらアスリートやスポーツスタイル等のグレードは異様ではないですか?
    クラウンならロイヤルサルーンしか認めないと主張してから異議を唱えましょう。
    FRだから操縦安定性が高いななんてのもとんでもない妄想ですね。

    クラウンこそがトヨタの顔なんて未だに考えてますか?

    その時その時の時流に乗った車づくりがトヨタの伝統です。
    コンセプト不在で一貫性は過去にも現在にも存在しません。
    巨大企業の体勢維持のために売りやすいクルマを造ってどこが悪い?

  • A

    回答No.11

    2021/04/28回答者:Mokuzo100nen

    日本人自動車ファンとしては、やっとクラウンユーザーターゲット年齢の70歳が近づいてきたのに、老人専用車が無くなるのは許し難いです。

    老人専用車がなくなるなら70歳になってもBMWに乗り続けちゃうぞ!

    まあ、自分の話は置いておき、高性能車設計能力がなくなってきたトヨタとしては、高価格帯の高性能車はBMWから調達し、普及価格帯のスポーツカーはSUBARUから調達して生きてゆくしかないでしょう。

    また、1500万円クラスの高価格帯で、メルセデスSクラス、BMW 7シリーズ、Audi 8などとLEXUS LSを比較してみるとよくわかるのですが、トヨタのレベルの低さが際立っています。

    したがって、トヨタの戦略としては、低価格対応のヤリス、アクア、および超低価格帯のパッソ辺りで、ダントツの省エネ性を武器に、世界の低所得者層を全部獲得するぐらいの意気込みで戦うしかないでしょう。

    幸い、小型車分野で強力なVWグループは省燃費技術で遅れを取り、巨額の課徴金を支払わされますので、企業財務力が弱ってきている今、一気にVWを買収して、全てのVW車にCO2排出量95g/km以下のTHS IIを搭載させてテスラの補助金を減らしてしまうぐらいの対極的戦略を取らないとまずいです。

  • A

    回答No.10

    2021/04/28回答者:oreteki

    「クラウン」はもう売れないと思います。
    トヨタもクラウンは老舗銘柄ですから何とか復活させたいと手を変え品を変え色々試行錯誤してますが、かなり迷走していますね。

    裕福層はレクサスや欧州車に取られてしまうし、であればと若者向けにデザインを変えたがそもそも若年層が買えるような価格帯ではないし車離れも拍車が掛かっています。

    クラウンはもうトヨタのお荷物になってしまったのだと思います。

    この回答へのお礼

    もうとてもガッカリです。これではトヨタのおしまい?

    2021/04/28質問者:けんた35

  • A

    回答No.9

    2021/04/28回答者:mojitto

    「クラウン」の立ち位置が消費者にとって都合のいい位置ですけど、トヨタとレクサスにとっては微妙なんだろうなと思います。

    またクラウン自体が個人で所有というより、個人事業主や法人、警察などちょっと特殊な購買層がかなりいるので、車種としてのファン層が相対的に少ないかもしれませんね。
    他の車種を検討するいい機会なのでは?

    この回答へのお礼

    クラウンの時代はもう終わりかな?

    2021/04/28質問者:けんた35

  • A

    回答No.8

    2021/04/28回答者:かつみ先輩

    クラウンは、ガラケー、スマホが欲しければ、レクサスという事です。

  • A

    回答No.7

    2021/04/28回答者:trajaa

    製造元がやることを
    他人が『許して良いのか!!』って怒っても・・・・

    伝統だけで飯食えない
    売れなきゃ変える
    ボランティア活動じゃないので、そういう判断なのでは?

    どっちにしても俺には関係無い話だが

  • A

    回答No.6

    2021/04/28回答者:newasahi

    FF FR の比較で 
    「FFは、重量物であるエンジンが搭載されたフロントタイヤ側で車を引っ張る駆動方式であるため、比較的容易に直進安定性を高めることができるのが特徴です。前輪で駆動することで、高速走行時の横風にも強くなります。」
    との記事も有ります。
    操縦安定性は FFに 軍配が上がるようです。
    ただ、質問者様が思っておられるように FRのハンドリング、フィーリングには 捨て難いものが有るのも 否めない事実でもあります。
    なお 私も 30年以上FF車に乗っていますが 昔、一度だけ 走行中に カーブでアクセルオフして タックインに見舞われた 苦い経験が有りますが 現在の車は、ほぼ TRC/VSC を搭載しておりますので そんな可能性は少なくなっていると思います。

    次期クラウンが どんな車になるか 楽しみでもあります。
    SUVタイプは ハリアー
    セダンタイプは カムリからの 頂き物 OEM になるのでしょうか。
    それとも クラウンがクラウン、クラウンした車になるんでしょうか。
    まあ 
    クラウンが生き残れるのか と言うより 
    トヨタが生き残れるのか との思いで有るのは確かなようですね。

  • A

    回答No.5

    2021/04/28回答者:ずんだしらたま

    高速走行での小回りは多少効かなくなるでしょうが、FFの方が安定すると思いますよ。

    安定性に関しては、四駆>前駆>後駆
    加速性に関しては、四駆>後駆>前駆 です。

    限界領域での加速性能は落ちるでしょうが、まずクラウンでそんな走りをするのはパトカーくらいでしょう。

    クルマ好きの人にはFR好きの人が多いですが、部品共有化の他にも、クラウンに乗る人にそれが当てはまる人が少なくなってきた…とみているのかも知れませんね。

    SUV化は「えぇぇぇ…」ですね…。

  • A

    回答No.4

    2021/04/28回答者:元SFK会長

    許さないとなると・・どうなるのですか??
    また、・・どうなさるおつもりなんですか??
    社会の変容、要求、時代の流れ等の中で、変わらなければ生きていけないものもあります。
    「種の起源」のチャールズ・ダーウィンの言葉、
    「生き残れた者は最も力の強い者ではなく、最も賢い者でもない。唯一生き残れた者は変化できた者だった。」
    トヨタだろうが、クラウンだろうが、例外ではないのです。

  • A

    回答No.3

    2021/04/28回答者:海老川散歩

    許すも許さないも、私のような貧乏人には買えない車なので、心の底からどうでも良いです。

  • A

    回答No.2

    2021/04/28回答者:ジャンボマックスmk-2SR

    クラウンと言うと多少のクルマ好きでしたら年配のおじさんかマイルドヤンキー御用達と言うイメージだと思います。
    このようなユーザー層も年々少なくなりましたのでさすがのトヨタもガラッとイメージを変えたいのでしょう。日産のスカイラインも同様に過去のユーザー層は殆ど他車になっています。
    クラウンというネーミングを残すのは商標関係の簡便化と日本最古の車名と言う事でしょう。蛇足ですがホンダのシビックやアコードなんてまるで別の車種みたいですよ。

  • A

    回答No.1

    2021/04/28回答者:関西大好き博多もん

    「いつかはクラウン」がSUV4駆になれば「どこでもクラウン」になるねw

インスパイア(アコード)(ホンダ)のQ&A

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ