車Q&A

教えて!goo教えて!goo

「教えて!goo」に寄せられた車に関する質問と回答です。国産車や輸入車、中古車の購入や各メーカーのサービス、車検の手続きまで、車やバイクの疑問はここで解決!

夜間に車で走行中に、 車線変更する時に、 車線変更する側に居る車が、 ヘッドライトを一瞬消してくれた

2021/06/21質問者:サトシ27863

夜間に車で走行中に、 車線変更する時に、 車線変更する側に居る車が、 ヘッドライトを一瞬消してくれた (どうぞ、入ってくださいの意味) ってとても親切ですか? サンキューハザードをするべきですか?

回答(8件)

  • A

    回答No.8

    ベストアンサー

    2021/06/21回答者:trajaa

    『ヘッドライトを消すなど狂気の沙汰にちかい危険行為です。』
    と言うよなレベルではなく

    消しっぱなしじゃなくて、パッシングの逆で一瞬消す程度ですよね?
    で有れば、明示的に合流を促しているのですから
    サンキューハザードした方が高いに意思疎通を確認出来て望ましいですね

    譲った方だって、意図がちゃんと伝わったと安心できるでしょう

  • A

    回答No.7

    2021/06/21回答者:zipang_style

    ハイビームをロービームに切り替えるなら「入りやすくなる」ので
    良いマナーだと感じますが、
    消灯されたら逆に距離感が掴めなくなり危険に思います。

    サンキューハザードは無用です。

  • A

    回答No.6

    2021/06/21回答者:aytensi

    オーストラリアなどでは、トラックやバスなどが、車長がある車を追い抜いたとき、抜いたほうは元の車線に戻るタイミングを取るのが難しいため、抜かれた車長のある車側が、ライトを一瞬消すか、ハザードをしています。

  • A

    回答No.5

    2021/06/21回答者:chiha2525

    それって、ただの相手の操作ミスでしょう。ヘッドライトを消すなど狂気の沙汰にちかい危険行為です。なのでそんなキチガイにお礼など不要ですし、サンキューハザードも間違えた使い方なので私は好きではありません。

    まぁもしあなたがぶつけたとしても、確認したがヘッドライトが消えてたのできづかなかったと主張できて少しお得かもしれませんが。

  • A

    回答No.4

    2021/06/21回答者:FADEDLOVE

    普通、スピードを落として
    安全に車線変更ができるようにします

    あなたが相手の意思表示と思っても
    そうではないかもしれません

    車間距離をとってもらったのなら
    サンキューハザードもいいですが
    一瞬消しただけの判断では
    安全運転とは言えません

  • A

    回答No.3

    2021/06/21回答者:2080219

    こんにちは。

    こうした行いは初めて聞きました。
    厳密に言えば交通違反ですので、流行ってほしいとは思いません。
    車を運転するようになって以来現在まで、後方の車のヘッドライトが眩しくて車線変更が難しいと感じたことがありませんので……。

    サンキューハザードも正しい使い方ではありませんが、
    危険はありませんし、ある程度普及していますので私は行っています。
    クラクションを鳴らすよりずっとスマートだと感じています。
    車通りの多い道路沿いに住んでいますと、クラクションは本当にうるさくて困りますので……。

    ご参考までに。

  • A

    回答No.2

    2021/06/21回答者:mocmoc

    その流れでなら
    「車線変更先には車はいません=光が無い」
    の合図でしょうから、まあ余裕があるならハザードもありでしょう。

    ハザードしない主義で、しなかった事でどうなるかは知りません。
    自分はされなくても気にしませんが。

  • A

    回答No.1

    2021/06/21回答者:asato87

    するべきという程のこともない気はしますけど、
    なんとなく最近の日本は変なルールがマナーのようになってしまったりで、
    それをやらないと腹立てる人もいますから、やった方が無難と言えば無難ですね。
    厳密にはサンキューハザードはハザードランプの使い方としては道交法上は好ましくあるないのですけどね。

国産車のQ&A

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ