車Q&A

教えて!goo教えて!goo

「教えて!goo」に寄せられた車に関する質問と回答です。国産車や輸入車、中古車の購入や各メーカーのサービス、車検の手続きまで、車やバイクの疑問はここで解決!

車の寿命について 友人に言われたのですが、車の寿命は30万キロからだそうです 理由は、日本の自動車メ

2021/12/01質問者:タナカカブ

車の寿命について
友人に言われたのですが、車の寿命は30万キロからだそうです
理由は、日本の自動車メーカーが、最低でも車が壊れないとする基準を提示していて、その目安が30万キロだからだそうです
これは本当なのでしょうか?
僕はそんな事を聞いた事がありません

回答(12件)

  • A

    回答No.12

    2021/12/03回答者:ss2400

    燃料は違うけどタクシーの中古とか。

    また整備士も自信をもって国産車の寿命は最低20万キロ
    もちろんきちんちメンテしてですけど。

    関係ないけど電車とかだとどうよ?

  • A

    回答No.11

    2021/12/03回答者:hadronia

    信頼性という意味だと機械としての寿命は20万キロくらいです。
    勿論、定期的なメンテナンスや交換等もちゃんと行ったとして

    これを超えたら即座に壊れるわけではありませんが壊れたとしてもおかしくは無いです。

    そもそも販売終了して10年もするとちらほら手に入らない部品が出てくるので業務用車両などでもないと何十万キロはなかなか走れないですけどね。

  • A

    回答No.10

    ベストアンサー

    2021/12/02回答者:lead.total.auto

    某メーカーの耐久試験は、
    15年または24万キロをクリアできるように想定されている、と信頼できる筋から聞きました。
    消耗品は別ですが、メーカーの特別保証項目となる部位については、上記を想定寿命と考えているそうです。

  • A

    回答No.9

    2021/12/02回答者:irisin

    私の場合、自宅前にデカい屋根付き月極駐車場があります。
    同じ利用者となる近所に住む車関連の仕事をしているという人とかは、「車ね、エンジンオイルの交換さえきちんとしていれば、200,000kmは楽に走る」 といわれています。

    例えば、エンジンフード(ボンネット)を開けたところにトヨタ車とかは、「エンジンオイル交換推奨サイクル、15,000km毎」 みたいに書いてあります。

    でも、YOUTUBEでディーラーのチェンネルでは、「壊れないのが1万5千㎞だとしますと、調子よく乗る場合ですと、まあその半分くらいを目安にされないと」 みたいに言われています。

    福岡トヨタにエンジンオイル交換に行くと納品書には、「エンジンオイルは、5,000km交換推奨」 と書いてあります。

    でも、福岡市内とかチョイ乗りしている車だと、2,000kmとかでオイル交換している感じ。

    オイル交換でも、そのくらいやる人と使いまわす人の差が乖離している感じがあります。

    その中で、きちんと消耗品類を定期的に交換されている場合ですと、新車買った4年で20万km超える人とかがいて、「たしかに20万kmは余裕で走るよね~」 と言っている感じはあります。


    ■参考資料:ひゃくまんさんと工芸館、しめはなんと!一本うなぎ〜

  • A

    回答No.8

    2021/12/01回答者:sandaba

    「大抵は壊れない」ならばそれくらいでもいいような気はしますが、「メーカーが」「最低でも壊れない」と言ってるというなら、明確にデタラメです。
    https://toyota.jp/after_service/support/guarantee/ippan/
    https://www.honda.co.jp/afterservice/guarantee/

  • A

    回答No.7

    2021/12/01回答者:rgm79quel

    大嘘ですね。
    一般保証は3年又は5万キロ
    特別保証でさえ、5年又は10万キロの何れか早い方です。
    これは、
    3年以内かつ5キロ以内でもそこそこ壊れるという意味です。
    それからこういう時にタクシーの話をする人は、
    とんでもない出鱈目です。
    LPはトルクが有りませんので、
    エンジンにも駆動系にも負荷がほぼかかりません。
    また、気体を燃やすためオイルも汚れません。
    つまりエンジンの寿命はほぼ永久となります。
    それがタクシー長寿命の種明かしです。

  • A

    回答No.6

    2021/12/01回答者:head1192

    商用車なんか、百万行くこともあるからね。
    自家用車の場合、13年超えると自動車税や車検の制度の関係で、コストが悪くなってしまう。
    それがなければもっと長く乗れると思うよ。

  • A

    回答No.5

    2021/12/01回答者:かつみ先輩

    あなたの言う、故障とは、何ですか。消耗品が減ったのも、故障ですか。タイヤ、パッド、オルタネーター発電機も、エンジンを載せているゴムブッシュも、サスペンションも、交換すれば、30万キロは、走れますが、日本は、車検が厳しいし、長く乗ると、罰として、税金が高くなるので、13年を、目安に乗り換えるのが、合理的です。

  • A

    回答No.4

    2021/12/01回答者:fxq11011

    経験では20万Km超えたあたりから、ぼちぼち、消耗品とは言えないものの不具合が出始めます。
    43万Kmでオイル漏れが激しくなえい1万Km走行しないうちに空っぽ?。
    やけにチエーンの音がするので、ゲージを見ると空?。
    4Lそっくり入れて、やっとゲージの先端だけ、通常の交換は5Lきゅでした。
    寿命というものはありません、敢えて言うなら車体の構造部材の腐食が著しくなれば・・・ということになるのでは?。

  • A

    回答No.3

    2021/12/01回答者:bettybanana

    営業車両で1日100km前後が平均だとすると、260日稼働で26万kmです。これが約1年分ということになります。

    日本では1年車検になるまでに新車購入から13年間走れますから、
    大事に使えば338万kmは走れるはずなのですが、大体半分超えたくらいで下取り出して新車に乗り買えるみたいなのが、スタイル化していると思われますので、170万kmくらいな感じです。

    マイカーとかは、通勤とドライブくらいなので、1/10と考えると、平均すると30万kmは、取引上ではあり得る情報だと思えています。
    ただ寿命に関しては、営業車両の通りかと・・

  • A

    回答No.2

    2021/12/01回答者:AR159

    エンジンが壊れるのを寿命と呼ぶなら、もっと長いかも知れないですね。

    しかし数多くの消耗品は、それまでにどんどん寿命が来るので、そこまで乗るには結構なメンテナンス費用が必要です。

    この回答へのお礼

    友人いわく、日本の自動車メーカー達が、「20〜30万キロは必ず故障しません」という宣言をしているらしいのです

    2021/12/01質問者:タナカカブ

  • A

    回答No.1

    2021/12/01回答者:ジャンボマックスmk-2SR

    タクシーなんか平気で50万キロは走りますのでガセです。
    そもそもメーカーはクルマの耐用年数は公表していませんよ。商品寿命に関してはクルマに限らず家電やカメラなどでも公表していません。何故ならそれを決めると無償保証まで伸びてしまうからです。

車検のQ&A

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ