車Q&A

教えて!goo教えて!goo

「教えて!goo」に寄せられた車に関する質問と回答です。国産車や輸入車、中古車の購入や各メーカーのサービス、車検の手続きまで、車やバイクの疑問はここで解決!

FDを、ディーラーに点検整備に出したら、 ミッションとエンジンの間に有るオイルシールからオイルが漏れ

2022/02/19質問者:ぽよみぶー

FDを、ディーラーに点検整備に出したら、
ミッションとエンジンの間に有るオイルシールからオイルが漏れはじめています。(まだ下には落ちてません)と言われ、やや重症と言われました。これは、経年劣化で、ロータリーであろうとレシプロで有ろうと同じらしいです。知り合いの車屋に聞くと、「ディーラーは、そう言う言います。」しかし中古車業界では、そんな車は、ざらに有り、いちいち客に言わず売っているそうです。(完全に直すにはミッションを外さないといけない)いずれは修理しないといけないと思ったけど、まだ、とりあえずは大丈夫です。と言われました。ミッション脱着となれば工賃も、かなり高くなると思います。(一応、ディーラーには仮見積りを頼んだ)車が特殊なので判断がつきません。どうしたらいいと思いますか?

回答(8件)

  • A

    回答No.8

    ベストアンサー

    2022/02/19回答者:rgm79quel

    FDですから、部品があるウチになおして下さい。
    必ずなる早でなおして下さい。
    いいですね?

    この回答へのお礼

    ありがとうございます。

    2022/02/20質問者:ぽよみぶー

  • A

    回答No.7

    2022/02/19回答者:fxq11011

    毎日オイル量の点検しながらであれば十分乗り続け可能です。
    でもいずれ、ぼた漏れになるのは確実ですね、早いか、遅いかだけです。
    スバルランカスターホライズン6、3L車、オイル漏れでステアリングのボックスを支持するゴムがふやけて誤作動、2年で交換、定期交換部品と割り切ったつもりで乗り続けました、ある時チエンの音(カムチエーン)。
    数日後オイル点検したところ空っぽ、(通常オイル交換は5000Km毎、5L強、を入れていました)慌ててオイル4L追加、ゲージの先端にかろうじて付着するだけ。
    後で気づきました5000Km毎の交換を失念していました、、交換で継ぎ足し効果と同じだったのですね、今回は1万Km走っていませんでした。
    よくぞ焼き付きなんか起こさなかったものだ。
    20年、43万Kmの車なので即廃車に決めました。
    ということで、他人はどんなアドバイスしても責任はもてません

    この回答へのお礼

    ありがとうございます

    2022/02/19質問者:ぽよみぶー

  • A

    回答No.6

    2022/02/19回答者:loftybridge

    >どうしたらいいと思いますか?

     修理したらいいと思います。

    >ミッションとエンジンの間に有るオイルシールからオイルが漏れはじめて

     『ミッションとエンジンの間に有るオイルシール』ってのは、クランクのリヤシールかT/M(トランスミッション)のインプットシャフトシールか、ドッチでしょう?(どちらのシールを打ち直すかで、工賃が違います。)

     現状で自覚症状が無いなら多少の放置もアリといえばアリですが、近い将来クラッチにオイルが回ったら、盛大にスベる様になります。

     それよりも。

     FDは最新の高性能車ではなく、『太古車』です。修理したい時に、タイムリーに新品のシールが手に入るんでしょうか?

     シール類は、ある意味消耗品なので部品の引き合いが多く、市場に出回っていても流れが早いです。古いクルマでは、新品のシールの入手は結構難しいと思いますが、マツダはそうでは無いんでしょうか?(ワタシも35年以上前のクルマに乗ってますが、シールやブーツなどのゴム部品の手配はかなり時間がかかります。)
     例え現在すぐに入手出来るとしても、将来『修理しよう』と思い立った時にカンタンに手に入るかどうか分からないのでは。

     いずれにしろ、抜けたシールは新品に交換するしかありません。今新しいシールが入手出来るのであれば、サッサと交換するべきです。
     或いは、すぐに修理はしないにしても、今からシールだけ手配しておくとか。
     予想に反してすぐに買えたとしても、修理に備えてストックしておけばいいだけです。(エンジン側のシールかT/M側のシールかはバラさないと判らないかもしれませんが、太古車ではどうせ遅かれ早かれ交換が必要になるので、両方手配しておけばいいです。)

     それが『太古車を維持する』ということです。壊れたら修理する・・・は、太古車には通用しません。

    この回答へのお礼

    ありがとうございます。

    2022/02/19質問者:ぽよみぶー

  • A

    回答No.5

    2022/02/19回答者:chiha2525

    まーあまり深く考えずに、見積もり出してるオイルシール交換(てか、オイルシールまだあるのかな・・)すればOKってことですよw
    でもオイル添加剤で、オイルシールふやかしてブクブクにさせる(イメージですw)ようなものがあるので、それを使えば延命できます。延命できるのだから、普通はそれを使って延命して使い続けます、ってことです。

    でも延命できるけどオイルシールには実質負荷が掛かる、つまりそのうち交換は避けられないわけです。といっても、どうせ交換する部品だしってことで延命してから交換ってのが普通な感じだと思います。

    実際には延命させて使いつつけてダメになったらポイってのが多いわけですw オイルシール交換して乗り続けるか(または捨てるか)というところで、愛を試されるわけですねw

    (ということで、トヨタ・ヤリスに買いなおして使い倒してポイするのをオススメしますw)

    この回答へのお礼

    ありがとうございます。そんな考えで車に乗ってるなら、とっくにしてますよ。
    FDとビートになんか乗りませんよ。

    2022/02/19質問者:ぽよみぶー

  • A

    回答No.4

    2022/02/19回答者:kan3

    経年硬化・収縮したガスケットやオイルシールを柔らかく戻すケミカル用品が進化してきたので、症状が軽いうちに試すモノ良いかもしれない。
    NC81や他 色々売ってる。

    エンジンOILを鉱物油の硬めに変更するのは、クラッシックカー・オーナーの常識でもある。

    この回答へのお礼

    ありがとうございます。

    2022/02/19質問者:ぽよみぶー

  • A

    回答No.3

    2022/02/19回答者:kan3

    床に垂れるまで高価な修理は回避するよね。
    昔のドイツ車も数年したらOIL漏れが標準装備。
    スバルの水平対向エンジンもです。
    本来OIL漏れは車検NGなんです、滲み程度ならお目こぼしされてるのが現状。

    この回答へのお礼

    ありがとうございます。

    2022/02/19質問者:ぽよみぶー

  • A

    回答No.2

    2022/02/19回答者:素戔嗚尊

    リアオイルシールを交換するお金が無いのならば整備しなければ良いことです。
    確かに多少の漏れは問題ありません。
    しかしながら、駐車場にオイルの痕が付いたりするのを我慢できますか?
    酷くなるとポタポタ漏れますよ。
    整備は早め早めが良いです。
    特にロータリーはオイル管理をシビアにしないといけないので。

    この回答へのお礼

    ありがとうございます。それを目安にします。

    2022/02/19質問者:ぽよみぶー

  • A

    回答No.1

    2022/02/19回答者:Mokuzo100nen

    クルマのメカに弱い人は、トヨタのAT車にお乗りなさい。

    この回答へのお礼

    絶対にイヤです。私が持ってるFDとビートは日本車の至宝と思っています。アドバイスは要りません。回答を下さい。

    2022/02/19質問者:ぽよみぶー

アリスト(トヨタ)のQ&A

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ