車Q&A

教えて!goo教えて!goo

「教えて!goo」に寄せられた車に関する質問と回答です。国産車や輸入車、中古車の購入や各メーカーのサービス、車検の手続きまで、車やバイクの疑問はここで解決!

ハイブリッド車のメリット、デメリット教えて下さい。 又、中古車てどうでしょうか?

2022/08/08質問者:タケ君

ハイブリッド車のメリット、デメリット教えて下さい。
又、中古車てどうでしょうか?

回答(18件)

  • A

    回答No.18

    2022/08/09回答者:kairou

    皆さん あまり書かれていないようですが、
    ハイブリッド車は 高速運転が多い人には
    燃費の良さが ほとんど感じられません。
    車両本体価格が高いだけです。
    又、渋滞にかかる時間が 長い人にも 不向きです。
    時速 40~50km で ある程度走り続けられる人は
    メリットが大きいです。

  • A

    回答No.17

    2022/08/09回答者:のーの05

    メリット
    ・燃費がいい。特に下道。
    ・ガソリン車より災害時に有用。蓄電の量が違うので。

    デメリット
    ・車体価格が高い。
    ・電池交換コストが高い(こればかりはどのくらい使うか、どのくらい電池が劣化するか次第。)
    ・静かなので歩行者や自転車に気付かれにくい。飛び出されてヒヤッとすることも。

    我が家は乗用車のガソリンとハイブリッド(HV)所有してます。
    HVは中古購入時5年目、今8年目。
    ガソリンは新車購入で今5年目。

    新しいのはガソリン車なのですが、燃費が段違いなので、近場でも遠出でも一台で出掛けるときはHVです。
    中古で七万キロ乗ってますが、今のところ特に大きな部品交換はないです。

    次買い換える時は、私の町乗り用に軽と、夫の仕事&遠出用にHVの予定です。
    我が家は夫の仕事が遠いのと、遠出をよくするので一台はHVにしようと思います。

    あまり乗らないなら、HVだとガソリン代より車体価格が高くついちゃうかもしれませんね。

  • A

    回答No.16

    2022/08/09回答者:northshore2

    デメリットで出ていない点を2つだけ追加すると!

    1,電池には必ず寿命があります。
    その時の交換代が高くつきます。(電気自動車も一緒です。)

    2,政治的、戦略的に欧米ではハイブリッド車の導入を推進していません。
    今から開発・商品化しても日本勢に勝てないからです。
    その為に電気自動車へ移行しようとしています。
    ハイブリッド車は主流にはなれないと言う事です。

    中古で10年ぐらい乗るには善いのではないかと思います。

    PS;
    電気自動車はバッテリーを必ず充電しなければなりません。
    その充電する電気をどうやって作るのか?
    決してエコとは言えません。

    トヨタがやっている様に、地熱発電で電気を作るとか!
    水素自動車ならば、かなりの環境・温暖化対策にはなります。

  • A

    回答No.15

    2022/08/09回答者:fandp

    静かで燃費が良い。

    デメリットは車種が限られるとか、
    たまにアンチの方がいるとかでしょうか。

  • A

    回答No.14

    2022/08/09回答者:shinkibasu1

    メリット:燃費が良い
    デメリット:電池が大きく内装が狭くなる

  • A

    回答No.13

    2022/08/08回答者:rgm79quel

    メリット:合計トルクのカタログスペックが良い
    デメリット:Eパワーなどと違い実際にはトルクがない

  • A

    回答No.12

    2022/08/08回答者:sandaba

    お金のこと「だけ」考えたら、同じ車種の中で較べたらハイブリッドよりガソリン車のほうが多分得です。

    ちょい大きめの車で、ガソリン車が燃費1リットル10キロ、ハイブリッドが15キロだとします。10万キロ走ったらガソリン車の累積燃料消費は1万リットル、ハイブリッドは6700リットルです。ガソリン価格が1リットル150円とすると、燃料代の差は50万円。ようやく車体価格の元が取れてトントンくらいです。

    もともと燃費の良いコンパクトカーだと、ガソリン代で元を取るのはもっと難しくなります。

    しかし同じ車種であれば、今どきはハイブリッドの方が乗り心地や機能性で一等上級です。以下のような利点が挙げられます。

    ・モーター駆動は発進時のトルクがずっと力強い
    ・停車時には非常に静か
    ・冷房かけたまま駐車していてもエンジン回しっぱなしにする必要ない(充電必要になれば一時的に回ってまた止まる)
    ・車種やグレードにもよるが100V・1500Wの大容量コンセントが使えてオートキャンプや災害時に重宝する

    ハイブリッドは技術の進歩が著しいので、一昔前だとそんなに利点ははっきりしておらず、逆に中古は電池がへたってるからダメなんて言われてたものですが。昔話と思ってくれていいです。

    一方で、燃費がいい=駆動に使われず捨てられる排熱が少ない=暖房が効きにくい、というデメリットはあります。命の危険というのは大げさだと思いますが。寒いときにはハイブリッドでもあえてエンジン無駄に回して、暖房用のエンジン冷却水を温めます。燃費がガソリン車並に落ちるというだけです。

  • A

    回答No.11

    2022/08/08回答者:tabaru

    デメリットは車両価格が高い事だけ。
    運転すればわかるが現在のモーター主体のハイブリッド車は次元が違う。
    絶対ガソリンエンジン車には戻れません。
    トヨタのプリウスなどはもう過去のハイブリッド車です。

  • A

    回答No.10

    2022/08/08回答者:よしいくぞう

    古臭い人が多いですがハイブリッドは高速でスピード違反しない日本人全ての人にオススメします。

    時代遅れも甚だしいですね

    現在のガソリン価格なら5年乗って売るだけで元は取れます。

    しかもハイブリッド車はガソリン車よりも上位グレードであり装備が上です。

    また静粛性や街乗りの基本性能も上です。

    燃費や税金、販売価格で有利です。

    計算の出来ないお馬鹿さんなのですよ。

    中古ですが、プリウスは乗り潰しに重宝されてますね

    実はハイブリッドはエンジンの劣化が少ないし、モーターの耐久もあるのでバッテリーだけ交換すれば結構持ちます。

    また最近のハイブリッドカーはトルクがあります。

    時代遅れのおじいちゃんはプリウスがなんだかんだと言いますけど、流行りはe-POWERです。

    モーターの走行性能こそが今のトレンド。

    ホンダもeHEVでモーター主体


    トヨタもe-POWERに負けないようTHS2を改良。ヤリス以降は短時間だけトルクが2倍になる仕様にしてパワフルな加速を実現しています。

    トヨタは今後、燃費は維持しつつこのようにパフォーマンスを上げていく方針のようでして新型クラウンにおいては、燃費ガン無視VCターボe-POWERの新型エクストレイルに負けないAWDのハイブリッドシステムを搭載しております。

    大変トルクフルになっておりますよ。

    走行性能が低い訳がございません。

    ハイブリッドは性能の進化が著しいので年式の新しいものがオススメです。

    新型クラウンは一年くらいで中古もでると思われるので狙い目かと思います。

    またビッグマイナーチェンジのカローラもハイブリッドの性能が大きく変わると噂されております。

    よーいどんで街乗りならハイブリッドに勝てないよ日本のガソリン車なんてね。

  • A

    回答No.9

    2022/08/08回答者:匿名の係長

    ハイブリッドとは、貧乏人にはもってこいでセールストークが簡単ですぐに売れちゃう。
    それ以外は何も無い。
     ハイブリッド選ぶ奴は皆、貧乏くさくてダサい。
     若者のプリウス集団ミーティングに遭遇した事あるが、何故この恥ずかしい車代表作で見せ合ってるのかが謎でしかない。
     自分は貧乏症だとアピールしてるのか?
     貧乏人ナンバーワン決めてるのか?
     うん。謎だ。

  • A

    回答No.8

    2022/08/08回答者:Blueskylonely

    ハイブリット車は経済的メリットは有りません。
    良い点、環境を意識しているアピールが出来る。
    停車中でもエアコンがよく効く。
    以上です。
    残念な点、ドライビングが愉しくない。
    変なタイミングでエンジンが始動したり、停止するため、ハンドリングに変化が有る。
    エンジンのONとOFFのノイズ音がわずわらしい。煩いです。

    中古車て?
    認定車なら次の車検までは大丈夫です。
    駆動用バッテリーも保証が有ります。
    ただ、補機用バッテリーは高く、3年位で交換は普通。

    私のアクアの経験より

  • A

    回答No.7

    2022/08/08回答者:trajaa

    簡単に言えば
    純ガソリン車と比較した場合の価格差をペイできるかどうかに尽きる

    バッテリーの寿命も限りが有るし、中古で買ってペイできるかは
    条件を細かくチェックしなければならない

  • A

    回答No.6

    2022/08/08回答者:親から産まれて来なければと言われた

    まだ辞めとけ。価格ではガソリン車の方が維持費含めて安いから。本体価格で、取り返そうだなんてまず難しい。月に3000km走るとかなら可能だけど。タケ君さんの、使用用途を具体的に返信宜しくお願いいたします

  • A

    回答No.5

    2022/08/08回答者:akudaikan55

    冬季の北海道とか岐阜・長野付近の山間地では、ハイブリット車は命の危険が伴う危険性があると思う。
    冬季において、寒冷地で故障すれば、凍死しますし、夏季においても線状降水帯が山間部におこり、バッテリが水没すれば感電死の可能性も高いでしょ
    (中部地方は、この降水がよく起こってる)
    山間部においてのバッテリはデットウエイトしかならんと思う。
    メリットはないと思う。

  • A

    回答No.4

    2022/08/08回答者:dyna_1550

    言い古された感はありますが、「メリット・デメリット」を気にしているということは、価格差が焦点だと思います。

    仮に、同じ車でガソリン車・ハイブリッド車があり、価格差が20万円とすると、ガソリン代で元を取るには、15万km~30万km走る必要があり、通常、価格差は埋められません。

    それでもハイブリッドを選ぶ理由としては、静寂性や走行がスムーズなどに価値を感じるかどうかだと思います。

    ちなみに、自分は、ハイブリッドからガソリンに戻りましたが、またハイブリッドになりました。
    理由は、圧倒的な加速感と自動運転が理由です。日産e-powerには乗ったことありませんが、それと似ている、ホンダのStepwagonにしましたが、加速が気持ちいいです。

  • A

    回答No.3

    2022/08/08回答者:て2くん

    メリット
    燃費がよい
    運転時のCo2の排出が少ない
    エコカー減税になっているために自動車税や重量税が少し抑えられる場合がある。

    デメリット
    導入時にコストが高い。
    製造時のCo2の排出が増える(だから環境にエコか難しいけどね)
    走行バッテリーを交換するとなると多額の費用がかかる。

  • A

    回答No.2

    2022/08/08回答者:のっぺり

    メリット
    燃費が良い

    デメリット
    運転していてつまらない

    中古車は充電池が新車より確実にヘタっています。ガソリン車は余程のことがなければエンジンがヘタる事は無いので、ハイブリッド車の方が新車と中古車での走行性能の差が大きいです。

  • A

    回答No.1

    2022/08/08回答者:いなばのしろうさぎ

    メリット
    ①燃費性能が良い
    ②電気走行中はCO2が出ない
    ③エコカー減税の対象になっている車種が多い
    デメリット
    ①車両価格が高め
    以上です。

中古車のQ&A

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ