車Q&A

教えて!goo教えて!goo

「教えて!goo」に寄せられた車に関する質問と回答です。国産車や輸入車、中古車の購入や各メーカーのサービス、車検の手続きまで、車やバイクの疑問はここで解決!

EVと燃料電池のハイブリッド型自動車は便利と思いますか。 EVは、内部電池に充電して、その電力で走り

2022/11/30質問者:98829506

EVと燃料電池のハイブリッド型自動車は便利と思いますか。

EVは、内部電池に充電して、その電力で走ります。

燃料電池は、水素と酸素から電気を作り出し、その電力で走ります。

基本をEVとして、内部電池に充電して走りますが、電欠した時に蓄えてあった水素を使い、発電して充電設備のある所まで走れます。

又は、基本をEVとしなくても、内部電池に加え、積極的に燃料電池を使い走ることもできます。

このような、EVと燃料電池のハイブリッド型自動車は便利だと思いますか。
便利だと思いませんか。

回答(10件)

  • A

    回答No.10

    2022/12/01回答者:GOMΛFU

    電池と水素タンクと触媒
    大型トラックでも作るのかい

    この回答へのお礼

    ありがとうございました。

    2022/12/02質問者:98829506

  • A

    回答No.9

    2022/12/01回答者:fxq11011

    燃料電池車も動力発生装置での分類ではEVなんです。
    EVの電源をどうするか、充電電池、燃料電池、他の発電機(eパワー?)。
    車本体の二酸化炭素の発生なし、燃料補給(充電)が短時間、を考えれば、燃料電池車が理想なんです。
    要は燃料電池の開発と水素ステーションの普及が必要な段階?。
    水素ステーションが、現在のガソリンステーション並みになれば、そんな形のハイブリッドなんかは不要でしょう。

    この回答へのお礼

    ありがとうございました。

    2022/12/02質問者:98829506

  • A

    回答No.8

    2022/12/01回答者:よしいくぞう

    ハイブリッドでいいです

    ミライなんてe-POWERですからねあれ。

    トヨタも偉そうに自慢してたけどね

    ガソリン分解して水素つくってエコってんだから呆れますよ

    で内部技術はe-POWER。

    眉唾物とはこのことです。

    この回答へのお礼

    ありがとうございました。

    2022/12/02質問者:98829506

  • A

    回答No.7

    2022/12/01回答者:て2くん

    MIRAIで充電もできれば便利って思うけどもね。
    でも、充電って時間がかかりますから、それなら、水素でってなる

    水素ってスタンドが非常に少ないってデメリットもありますしね・・・
    あと、タンクが13年~15年か、その程度で交換しなければいけない・・・
    どうも、車検毎とかに水素タンクの点検料金がかかるみたいです。

    大半の人が金が安い方がよいから、EV車でって思うでしょうね。

    この回答へのお礼

    ありがとうございました。

    2022/12/02質問者:98829506

  • A

    回答No.6

    2022/11/30回答者:Georgia.Rain.

    あれ、トヨタのMIRAIって既にその方式じゃありませんか?

    回答の添付画像

    この回答へのお礼

    ありがとうございました。

    2022/12/02質問者:98829506

  • A

    回答No.5

    2022/11/30回答者:匿名の係長

    そりゃー便利だろう。
     便利で環境にも良いいからこそ、内燃機関からそっちに移行する訳だろ?
     ただ何にせよ、自動車維持に税金取りすぎなんだよなこのクソ政府どもが。

    この回答へのお礼

    ありがとうございました。

    2022/12/02質問者:98829506

  • A

    回答No.4

    2022/11/30回答者:hdkzok

    燃料電池用の水素は電気分解で作ります。発電所からの電気で。元々は輸入石油です。二酸化炭素を排出して発電します。
    EVの電池も充電は発電所からの電気を使います。二酸化炭素を排出して作る電気です。

    話をご提示の問題に戻します。
    ガソリン車でもガス欠はあり得ます。
    でも、今のところガソリンスタンドは必要にして充分な数あると言えます。極端な山中は別。
    でも、EV用の充電所、バッテリー交換所の数はまだまだ。
    そこで、燃料電池の登場。
    EV用の充電所までのつなぎ。
    これをガソリンエンジンで発電すればPHV。
    違いは二酸化炭素、と言うけど、既に言ったとおり。
    まー、今はレアな種類の車ということでステイタスシンボルにはなるかな?
    元々の車の値段は高いし、水素スタンドもレアだし。
    物好きな人にはイイかも。

    ちなみに、銀鱗さんの
    「回帰ブレーキで鉛蓄電池に充電して、満充電になったらEV用の電池に電力を貯めるようにすれば良いだけの事。」
    は、無理な話。
    世の中の道路が全て下り坂ならいいけど、エネルギー不変の法則に反する。

    この回答へのお礼

    ありがとうございました。

    2022/12/02質問者:98829506

  • A

    回答No.3

    2022/11/30回答者:momo-kumo

    >電欠した時に蓄えてあった水素を使い、発電して充電設備のある所まで走れます。
    水素ステーションより、EV充電所の方が桁違いに多く、近くにある。
    水素タンクや燃料電池のための余分なコストがかかり、特に燃料電池は高価。
    電欠してもレッカー移動の方が安価。

    この回答へのお礼

    ありがとうございました。

    2022/12/02質問者:98829506

  • A

    回答No.2

    2022/11/30回答者:isoworld

    燃料電池が実用的なレベルまで開発が進めば、言われるように便利かもね。

    この回答へのお礼

    ありがとうございました。

    2022/12/02質問者:98829506

  • A

    回答No.1

    2022/11/30回答者:銀鱗

    面倒だね。
    予備の電力を溜めておくなら、鉛蓄電池で良いじゃない。
    回帰ブレーキで鉛蓄電池に充電して、満充電になったらEV用の電池に電力を貯めるようにすれば良いだけの事。

    ユーザー側は、わざわざ水素ステーション探さなくても良いというメリットがある。

    この回答へのお礼

    ありがとうございました。

    2022/12/02質問者:98829506

車その他のQ&A

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ