車Q&A

教えて!goo教えて!goo

「教えて!goo」に寄せられた車に関する質問と回答です。国産車や輸入車、中古車の購入や各メーカーのサービス、車検の手続きまで、車やバイクの疑問はここで解決!

ポルシェはなぜ評価高い?

2009/03/02質問者:退会済み

 確かに壊れないという面でも、質感とかの面でもかなり高品質だと思うのですが、カイエン以外は6気筒だしそれにしては割高だと感じます。というか8気筒のカイエンが911に比べて割安いというのがびっくりです。アウディやベンツのV8モデルと同等以上の価格だと思います。

 何よりボクスターやケイマンの性能をわざと911より低くしてると思われますし、そこら辺批判があまりされないのも不思議です。モータースポーツにも貢献している訳じゃないのにスポーティなイメージを維持しているのも納得いきません。ベンツやBMWはF-1でがんばってますし、アウディはル・マンやってますよね。ポルシェは近年ないもしていないんじゃ?

 ポルシェの魅力について教えてください。

回答(11件)

  • A

    回答No.11

    ベストアンサー

    2009/03/06回答者:localtombi

    #9です。
    再び、失礼致します。
    セミオートマの話が出ましたが、確かに後発でした。
    997ではPDKが搭載されてますが、そもそも後発というのは、ポルシェ社では技術的に完全に煮詰めた後で出すというのが常道です。
    オートマは将来的に避けて通れないということで、ティプトロを964で搭載しました。
    よりいいものということで、耐久性試験は過酷を極めます。
    有名な話に、カイエン用の6速ATの開発に、日本のメーカー(アイシンAW)が関わっていました。
    ベンチ上での「フルスロットルテスト」「数千サイクルテスト」「実車による耐久テスト」・・・アイシンAWの関係者の話だと、ポルシェ社は、“カイエンの発売を遅らせてまでも、いいものを出す”というこだわりを感じたそうです。
    後発というのは意味がある「遅れ」だと感じています。
    ちなみに、カイエンが発売された後、優秀なサプライヤーに対してポルシェ社が贈る「サプライヤーアワード」に、アイシンが選ばれました。

    この回答へのお礼

     カイエンの発売延期にはそんないきさつがあったのですね。勉強?になりました。

     車が好きというと最近は鉄道好きと同括りにされたりする昨今、これだけ車の話しで盛り上がれて楽しかったです。

    2009/03/10質問者:退会済み

  • A

    回答No.10

    2009/03/06回答者:ebisenn

    6リッターはV12の多気筒エンジンですよ?大きいエンジンを多気筒で回わすのは以外と簡単らしいです、6リッターを6気筒でスムーズに回したらメルセデスベンツに最高の拍手を送りますが。でもまぁ~走りが好きな人間が普通に考えたら重い重い6リッタV12エンジン積んでスポーツドライビングしませんよね?高速道路を力任せに爆走するのは「速く走る」のではなく「早く走る」になるのでは?911ポルシェが目指すのはスポーツドライビングであってグランドツーリングではありませんので。

    この回答へのお礼

     例えばコルベットZR1なんかは6.2l V8 スーパーチャージでニュルのタイムはGT2を上回ったとか。大排気量だから重くて直線番長という事は無いんじゃないかと…。AMGでも63は6.2l V8で、気筒当りは775ccですね。

    2009/03/10質問者:退会済み

  • A

    回答No.9

    2009/03/06回答者:localtombi

    まずは乗ってみることですね。
    諸氏の方がおっしゃっていますが、ブレーキは秀逸です。
    これだけでも乗る価値があります。
    それと挙動、911に限定して言いますが、ドライバーの位置が丁度クルマの重心点にくるように設計されてます。
    ですから、お尻で感覚が分かる感じです。
    剛性も走りに影響しますが、まったくもって堅牢です。鉄の塊を走らせている感覚です。
    私の老体は13万kmですが、いまだに元気です。
    ドアもカキーンという音とともに閉まります。
    モータースポーツの話をされていますが、過去の実績を顧みれば最近のことなど問題ないでしょう。
    すごいのは、それが具現化されて市販車にフィードバックされていること。
    モーターテクノロジー=市販車です。
    いまやポルシェAGは、クルマの販売のみならず、技術を他のメーカーに売る、あるいは技術協力をすることで、利益のかなりの部分を占めています。
    あからさまにポルシェが関わったと言ってしまうと、莫大なロイヤリティを支払わないといけませんから公にはしませんが、どこもポルシェの技術には一目置いています。

    この回答へのお礼

     品質やブレーキの性能については私も異論ないです。一個前の911ターボは親戚が持っていたのでちょっとだけ乗ってみました。事実上ペーパードライバーな私には正直怖かったです。

     そういえば収益のかなりの部分を技術供与で稼いでましたね。意外だったのは、ハーレー・ダビッドソンがポルシェの開発とか…。

     ギヤについてはセミオートの導入はようやくって感が否めませんが、どうでしょう?

    2009/03/06質問者:退会済み

  • A

    回答No.8

    2009/03/05回答者:alfa99

    もしかして質問者さんはポルシェファン?
    まあ、それはいいとして。

    ポルシェの凄さは色々とあると思います。
    企業としては頭脳集団で技術委託で他社の開発を多く手がけてます。
    少量生産でも収益はVW並みを誇っているようです。
    また、欧米では珍しく離職率が極端に低く、社員が誇りを持って働いてるそうです。
    これはトップが企業の財産は人材だと言ってるためだと思います。

    車製品としては、やはりメインの911ですね。
    デビュー以来ずっと基本構造(RR)を変更せず40年以上たった今も
    レースでは結果を残してるのは驚きですね。
    ただ、ポルシェも928以来、ポスト911を開発してきました。
    が、どうしても911を超える車種(性能ではなく色んな意味で)は開発できていないジレンマがあるようです。
    歴史を見ても924/944、968などは理想的なFRだと思いますが
    やはりポルシェ=911の呪縛から逃れられない気がします。

    部品精度は国産車は当たり前ですが、BMWやメルセデスに比べても高く、どうしてもコスト高になるようです。
    特に耐久レースで伝統的に強い理由の一つでしょうか。

    国産メーカーが喉から手が出るほど欲しいブランド力を持ったメーカー。
    それも歴史と伝統、技術力を伴った素晴らしいメーカーだと思います。

    この回答へのお礼

     ファンになりたいようななりたくないような…。技術と品質は認めざるを得ないです。

     ポスト911については死屍累々ですね。RRの欠点を一生懸命カバーしていたら技術力がついてしまったなんて、うがった見方をしてみたり。

     ポルシェのエンジンはメルセデスとかに比べて小排気量な気がします。ターボとかで補っている気がしますが、排気量増やせば楽なのに、と思ってしまいます。なんで六気筒にこだわるのかも理解できません。

    2009/03/06質問者:退会済み

  • A

    回答No.7

    2009/03/03回答者:noname#107982

    ボクスターやケイマンが性能を落としている訳ではなく。
    ポルシェは911シリーズがメイン車種です。
    ポルシェ911シーズにその時代に搭載される技術はかなり先をを行ってます。
    他社に供給してる技術など腐るほどあります。

    耐久性能
    水冷からは20万キロ超えてもマズ壊れません。
    フェラーリじゃ中々ありえません。

    この回答へのお礼

     911に搭載している新しい技術をボクスターやケイマンに載せないから、出し惜しみしているように感じるのです。排気量や馬力を微妙に落としてますって!! じっさいRUFとかのボクスターはすごいと思います。

    2009/03/06質問者:退会済み

  • A

    回答No.6

    2009/03/02回答者:noname#117052

    いまや、一般人が買うことの出来る車の中では、
    車好きが作っている車は、フェラーリとポルシェだけといえます。
    他の車屋さんは、売る為の車を作っているメーカーばかりです。
    そういう意味では、ポルシェは創設者の意思を忠実に現在まで受け継いでいるメーカーだといえます。
    理屈はともかく一度乗って見て下さい。ご質問者様が車好きなら魅了される筈です。

    ホルシェの創設者であるフェルナンドポルシェ博士は、(戦争中)ダイムラーベンツ社の技術主任でした、そこであの有名なリアエンジンのヒットラーが乗っていた車540Kの設計をしたことでも知られています、また、VWのワーゲンの設計もしていた人です。
    彼は、その後、ダイムラーベンツ社を辞め(首になったそうですが・・)、ついに自分で車作りを始めました、それがポルシェ社です。

    ポルシェ車のあのリアーエンジンは ダイムラー社の時から、VWを経て今に受け継がれています。

    なんと言ってもポルシェの、魅力は、リアエンジンに尽きると言えます、
    スピードが上がるほど、空気抵抗で前が沈み車両荷重が前に掛かり走行安定性が機械的に増しますし、高速走行からの急激なブレーキングでもこの機械工学的に増した車両荷重の移動により走行安定性能が維持されています、
    ところが、停車から発進での低速走行では、パワステが必要無いほどハンドル操作が安易です。
    また、後車軸にエンジンが乗っているので、トルクレスが非常に少ない
    などなど、言い出したらキリがありません。
    これらを、電子制御とか無しに機械的に実現していることが素晴らしいです、
    つまりは、走る為の性能を極限まで引き出しているという事ができます。
    考え方ですが、対戦中(1940y)に考え出された車の基本が今も変らずに作り続けられていることが本当に素晴らしいことだと思います、
    それだけ完成度が高いということでしょうね。

    私は、今まで仕事柄色んな車を乗りましたが、その中で驚いた車はジャガー そして感動したもは、ポルシェでしたね。

    この回答へのお礼

     うーん、金があればアストンとかランボルギーニもあると思いますよ。大手の傘下ですが。まぁフェラーリもフィアットの傘下ですよね。すごく金があればゾンダとか…。

     RRは本当にいいんでしょうか?高速巡航ではフロントが浮いちゃうって聞きますが。それで空力がんばってなんとかフロントを接地させているんじゃないでしょうか? 素性はむしろミッドシップなケイマンの方が良い気がします

    2009/03/06質問者:退会済み

  • A

    回答No.5

    2009/03/02回答者:Ferrariboy

    これはですね・・・・・・ブレーキが一番ではないかと思いますよ。100-0km/hまでの制動距離が市販車の中では最強だと聞いています。それに、スバル(富士重工業)と同様、水平対向エンジン(ボクスターエンジンとも言いますが)でRRというレイアウトが評価されているのでは?水平対向はスペースがあまり必要なく、パワーもありますし、何といっても、あの独特の音がマニアの中では評価されていますよ。RRは発進の時に、荷重がリアにかかるため、後輪が素晴らしくグリップするわけです。そういった面からも評価されているのではないでしょうか。

    この回答へのお礼

     水平対抗エンジン…私も素敵だと思います。でも八気筒とか十二気筒なんての作って欲しいです。スバルもがんばれ!!

    2009/03/06質問者:退会済み

  • A

    回答No.4

    2009/03/02回答者:hal3575

     カイエンが割安に感じるのは ボディーのベースがVWのトゥアレグであり V6エンジンもVWベースのポルシェチューンだからです。
     SUVにほとんどノウハウが無いスポーツカー専門メーカーのポルシェがゼロからSUVを開発するとなると 莫大な開発費がかかるために VWとのコラボを選択しコストを下げることが可能となり カイエンが生まれたわけです。
     ボクスターやケイマンをわざと911より性能を落としているというなら それはそれらミッドシップをエントリーモデルと位置付けているからです。ポルシェは昔からエントリーモデルが存在し 古くはワーゲンフラット4を積んだ912 ミッドシップの914 FRの924です。
     ポルシェは911シリーズをメイン車種と位置づけ 極めて大切にしています。もう何十年にも渡って変わらないリアエンジンレイアウト。
    フラット6 インパネのメータの並びもあまり変わっていません。
    現在リアエンジンレイアウトにフラット6エンジンなんてポルシェだけです。ターボエンジンの採用も古く 機械式燃料噴射装置 そして4WDの採用 水冷エンジンと911の延命を図って来ました。
     またポルシェはモータースポーツの分野貢献していないと言うのは大きな誤解で モータースポーツ=ポルシェという公式が成り立つほどでしょう。F1にもマクラーレンにTAGポルシェとしてエンジンを供給していたし ルマンに置いては常勝軍団でした。
     現在2ペダルミッションの主流となっているツインクラッチギアボックスシステムはポルシェがPDKとして 最初にレースで採用したものです。
     昔を知らない素人さんならともかく 第一回日本GPで滝レーシングのカレラ6とスカイラインGTBの戦い以来 ポルシェは伝説となって神話となってしまったわけです。
     エンジンの出力は上げるのは簡単ですが 止まる曲がる且つ又上等の乗り心地と言うのはもっと難しいわけで ポルシェはそれらを極めて高いレベルで両立し またそれを乗りこなすことが所有者の喜びとなることなのです。
     わたしゃミニクーパーで喜んでますが。
     
     
     

    この回答へのお礼

     20代なので昔の事はあまり知らないのですが、ポルシェはラリーに参加していた事があったように思います。オフロードについてまったく経験が無いわけでもなかったような…だからといってプラットフォームを共同開発するメリットが無いと言っている訳ではないです。日本GPの話は聞いた事ありますが、むしろスカイラインGTBってつぎはぎみたいな車じゃありませんでしたっけ?なんでそんなに苦戦したの?って思ってしまいました。

     パナメーラの値段見ると、RS6とかM5のがいい気がします。

     ミニクーパー、街で見ると見ちゃいます。改造してあったりすると、ぉお、熱い!!って思います。

    2009/03/06質問者:退会済み

  • A

    回答No.3

    2009/03/02回答者:ebisenn

    確かに高いですよね。でも構成している部品一つ一つが日本車の何倍ものコストと精度で作られていて、それがキッチリ高精度感たっぷりに機能するとしたら?数倍の価格でも納得出来ませんか?ちょっと考えてみて下さい。エンジンだけでも3600ccの6気筒ですよ。1気筒辺り600cc、軽自動車一台分の総排気量と同じ排気量のピストンが6つ水平に並んでウルトラスムーズに回るってこと自体スゴいことなんです。サスペンションもしかり、ブレーキも、全てが至高の機構の上にハイレベルに成り立っているクルマ、それがポルシェです。

    この回答へのお礼

     AMGとかなら6l超えのエンジンいっぱいありますよ?精度や品質は確かに素晴らしいと思います。むしろむしろ排気量を増やせば、なにもギンギンに回さなくても…って少し思います。

    2009/03/06質問者:退会済み

  • A

    回答No.2

    2009/03/02回答者:rgm79quel

    そうですね。

    一度所有してみてください。

    良いですよ。

    GT-Rとか如きでは
    永久に追いつけないと感じます。

    なんというか
    持っている物が違いすぎます。

    この回答へのお礼

     まぁGT-Rは半額ですからね…。

    2009/03/06質問者:退会済み

  • A

    回答No.1

    2009/03/02回答者:Metalica

    まずは、乗ってみましょう
    全て解決、わかると思いますよ。

    レースに貢献していない。
    よーく調べましょう。

    確かにワークスでは目立った活動はしていませんが、レースカーのベースとして911は活躍していますし。
    目立ってないだけですから。

    ポルシェほどのメーカーではなかなか多額のお金はかけられませんし。

    過去の活躍はご存じですよね?

    この回答へのお礼

     レースカーのベースって、ポルシェは売るだけでむしろ儲けているんじゃないですか?フェラーリは自腹切ってワークス参戦しているのに…。規模的にはフェラーリの方が小さいような。

    2009/03/06質問者:退会済み

輸入車のQ&A

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ