車Q&A

教えて!goo教えて!goo

「教えて!goo」に寄せられた車に関する質問と回答です。国産車や輸入車、中古車の購入や各メーカーのサービス、車検の手続きまで、車やバイクの疑問はここで解決!

プリウス燃費が13km/L こんなもんですか?

2010/12/18質問者:nandeyanen01

新車で購入して 約1ヶ月で走行距離500キロ ガソリン満タン37リッターということです。
ディスプレイの燃費は15くらいでした。
車の使い方としては、平日に女房が近所に行く程度で土日祝に家族4人でやはり街乗りです。
高速にはのっていません。最初の2週間は エコモードで乗っていました。
正直 他の車とそう変わらないですね…
皆さんはどうでしょうか?こんなもんですか?

月間500Km 毎日乗るわけではないですし、週末は結構距離は乗ってました。
この一ヶ月はエアコンはほとんど使用していませんでした。
最初だから だんだん落ち着くよという意見もありましたが、そんなもんでしょうか。
世の中 プリウスがこれほど走っているのですから、実態の声をお聞きできればと思います。

補足No.1

奥さんの チョ乗りがメインになっているのが原因ではあると思っていたのですが、やはり 気になるのでディーラーに相談した所、一度診断したいという事で
さきほど ハイブリッド診断システムにかけてもらいました。
結果、一箇所エラーが出ているという事で、後日2日預けてもう少し精密診断してもらう事になりました。
通常は一ヶ月点検ではされないテストのようで、半年・一年の点検ではされるもののようです。
燃費に関わるようなコンピューターのエラーがあったとすると、新車にも関わらずはずれを引いてしまった思いで一杯です。
まだ結論ではないですが・・
また、結果が出たら こちらに報告させてもらいます。

2010/12/18質問者:nandeyanen01

補足No.2

プリウスに乗る前は、ホンダのミニバン1.8Lでした。
燃費は変わらないというのも、このホンダ車とそれほど変わらないという意味です。
質問して感じたのは、皆さん運転のしかたをご指摘して頂きますが、私自身も20年以上営業で運転してきて、運転にはこなれているつもりですので、通常の車でも燃費にはこだわって乗っているつもりです。
今現在はこのホンダのミニバンを日々運転していますが、燃費を測定したら12Km/Lでした。
近所のトヨタディーラーで購入したので、ユーザーさんも近所にたくさんおられます。利用頻度も同じような状況も多いですし、坂など環境も同じなので比較しても、この数字は初めてというトヨタの見解です。
21~22日に診断にかけますので、その上でまた報告したいと思います。

2010/12/20質問者:nandeyanen01

補足No.3

報告が遅れて申し訳ありませんでした。
年末のバタバタもありますが・・・
診断ですが、結果はっきりわかりませんという内容でした。

コンピューターのエラーは、リセットした事によってエラーが出なくなったので
なぜエラーが出たのか、そのエラーがどう影響しているのかはわからないという事でした。
車を預けた間は、実際に路上走行したり、ピットでエンジンを回して測定したりしたそうで
今回のガソリン補給以降の燃費は正確ではないので、エラーが出なくなった今の状況で、
次回の満タン以降 様子をみて欲しいという事でした。

実際は何か問題があって、わからないように修理していたなどであれば、
それ以降の燃費が向上するでしょうが、依然モニタの燃費は12~3と表示されています。
たくさんの方に言われたように、乗り方という見方をされていますので
そこはかなり意識して、ちょい乗りは抑えて、エコ運転に努めていますが、依然12~3です・・
ホンダのエンジン車と比較しても、そう変わらない実態に納得しているわけではないですが、
実乗りのデータが少なすぎるという見解でしたので、今後データを取って行きたいと思います。
ご近所のハイブリット車(他社含め)大きく燃料費削減してるという声を聞くと
本当に原因があるとするならば、何とか解明する方法は無いのかと悩まされるばかりです。

全国の方が気にしていただいているという事ですが、全国の皆さんの声はどうなのでしょうか
私どものように、ちょい乗りの方はたくさんいらっしゃると思います。
そういう方々のデータはどうなのでしょうか
真剣にチェックされている方の話は、ここでもたくさん教えて頂きましたが、
あまり気にせずに乗られている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
本当に気になります。
メーカーさんの出されている、カタログ標記の燃費など、ありえない状況データなど出さずに
特にハイブリット車なのですから、メーカーとして実態を情報収集して、公表するなどして頂きたいものです。

また、ご報告させて頂きます。

2010/12/30質問者:nandeyanen01

回答(38件)

  • A

    回答No.38

    2014/06/17回答者:hk-jet

    仕事でプリウスを、200台以上管理しています。
    20も30もαもありますが平均燃費は18~19です。
    悪い人だと14というのもありますが、この場合故障か異常な走り方です。
    一般の方だと20キロ以上走っても不思議じゃありません。

  • A

    回答No.37

    2014/04/25回答者:guutarapapa

    私は3代目プリウスが発売されて1ヵ月後ぐらいから乗っています。高速道路を走行することが多い日は21km以上伸びますが、配達などで一日中市内を走ってる日などはエコモードでも9kmも伸びないことがあります。停車中のアイドリング時も燃費消費に計算されるので走行距離が少なければ大きく影響します。

  • A

    回答No.36

    2014/02/02回答者:yochan3

    私は旧プリウスに乗っています。(NHW20) ここ数年の燃費のいい車は
    アクセルOFF後とてもよく転がります。この転がりをたくさん利用できる技術を持つと
    燃費が変わります。同じ車でも私と家内では満タン法で300Kmも走行可能距離が違います。
     前が赤信号なのにいつまでもアクセルを踏んでいると当然燃費は悪くなります。プリウスには
    消費メーターがついているので、それを使って燃費改善の研究をすると、車間をあけて、ブレーキを
    出来るだけ踏まなくてもいい運転が燃費がいい運転ということに気付きます。1km近く先の赤信号や見えない赤信号にも(対向車の交通量で判断したり、夜間などは色々な壁などに赤信号が反射して見えている場合もあります。)気を配れると、さらに燃費は良くなると共に、安全運転になります。

  • A

    回答No.35

    2014/01/05回答者:20140131place

    その燃費は悪い方だと思いますね。
    タイヤの空気圧は適性ですか?タイヤの空気圧は燃費にも直接影響してきます。

  • A

    回答No.34

    2014/01/03回答者:Python864

    こちらのサイトでいろんなプリウスオーナーの燃費を見ることができますよ。

    http://minkara.carview.co.jp/car/toyota/prius/nenpi/

    15kmくらいの人もいますが、平均20kmくらいでしょうかね。

    1か月くらいだと燃費計が安定しないのでもう少し様子を見たらどうでしょう。
    燃費も上がってくると思いますよ。

  • A

    回答No.33

    2013/11/17回答者:yukiguni24

    平均速度はいくらだったでしょうか?
    (燃費計に一緒に表示されますよね)

    うちのプリウス(30)は、平均速度15km/hぐらいだと、
    リッター13kmぐらいしか走りません。

    走って10分ぐらいのちょい乗りでは、信号待ちなどで、
    平均速度は、そのくらいです。1時間ぐらいの郊外を走る
    とだいぶ違いますよ。

  • A

    回答No.32

    2013/11/16回答者:koojjii

    私は仕事でプリウス使ってますが、24km/l位です・・速度60km位が一番伸びるみたいです。
    先日は山道走りましたが、上りはエンジン走行ばかりになるのでみるみる燃料へっていくのがわかるくらいでした。普通のガソリン車変わらない運転していれば、たぶん燃費はそんなに変わらないでしょうね。
    通常走行では計器類で燃費状態を見ながら、アクセルを踏み込まないとか下りでは惰性で走るとか常に気を付けて運転しないと燃費伸びません。出来るだけモータ側走行になるようにしたほうがいいんでしょうね。メータ類は運転者にそれを意識つけるために燃費中心の表示になっているとおもいます。
    あとパワーモードはガソリン車とほぼ一緒ですから燃費気にするならやめたほうがいいですよ。
    基本エンジン車と同じ運転していたら燃費は若干いいくらいにしかならないようです。

  • A

    回答No.31

    2013/09/30回答者:danzig2525

    単純にそれだけアクセルを踏んでいるからじゃないでしょうか。
    私のプリウスはエアコン使用してても20km以上(使用用途は
    主に毎日の通勤)走ってますが、特別当たりをひいたとかましてやハズれ
    とか思ってません。
    それだけアクセルを抑えて走ってます。
    当然赤信号からのGOは遅いです。
    前の車との車間開きます。
    そこで前に割り込まれるのがイヤな人は燃費犠牲にするしか
    ないんじゃないでしょうか。
    ハイブリッドに限らずの話ですが・・・
    (スポーツタイプ乗ってたときは同じ車で
    リッター2kmのときもあれば10km行くときもありましたし)

    あとは常にアクセルかブレーキどちらかONだと悪い気がします。
    (ブレーキが多めならチャージされるので一概には言えませんが)
    パーシャルというか足がフリー状態もしくはアクセルに足を乗っけただけのような
    状態がキープできれば燃費が良いような。もちろんエンジンOFF状態。
    (ブレーキ多めは状況によりペーパーロックとかあるかもなので注意です)

    いろいろ便利なメーター付いてますのでお試ししてはいかがでしょうか。
    ハイブリッドシステムインジゲーターでECOランプが
    ほとんど付いていないのであれば燃費悪くてもしょうがないと思います。
    (あの馬力であの車重・・・乗用車とは違いますよね・・)

    余談ですが、今も当てはまるか知りませんが、プリウスはバッテリーからの
    ボディーアースが弱く、ボディーアースを太くすると燃費向上+パワステが
    軽くなると聞いたことあります。都市伝説ですかね?
    (私はやってますが・・・)

    言い忘れましたが私は都内ではないので、STOP&GOが多い都内とは
    状況が違います。(帰宅時は普通に数百m信号で止まらないこと多々)

  • A

    回答No.30

    2013/07/03回答者:howasi

    兄弟が最新のプリウス乗っていますが、実燃費は表示燃費より2割くらい少ないそうです。18Km/Lぐらいで、うちのインサイトと実燃費では、ほとんど変わりませんが、表示では、プリウスのほうがかなり良いようです。私の地域では、プリウスのほうがうそつきかな?でも、10モード30kmということで買ったインサイトでも、いまだ、30kmなんて、出たことないです。回りに迷惑かけながら、アクセル踏まないよう運転しているのですが。

    20年くらい前に乗っていたスバルの軽のときは、思い切りアクセル踏んでも、常に20km/L以上走っていたので、時代は進歩していないのですかね。プリウスもホンダも、ナビでもメータでも、アクセル踏むなと言うようなメッセージで、うるさいです。

    都会なら13km、理解できます。

  • A

    回答No.29

    2013/06/01回答者:pococo_club

    燃料消費量は・・・
    路面や走り方等によっても変化します
    速度を出せば
    当然消費量も増えますし
    渋滞等でゴーストップを繰り返す状況にあっても消費します
    また・・・
    タイヤの磨耗状況でも燃料消費量は変化します
    新しいタイヤほど
    燃料消費量は抑えられますが
    逆に・・・
    古いタイヤほど
    燃料消費量は増えます

  • A

    回答No.28

    2013/05/24回答者:sahyan-1

    我が家のプリウスはH20年式ですが、街乗りでは22Km/L位です。
    但し、暖房も冷房もかけない時期のお話です。
    暖房を掛けますと17Km/L迄落ちます、暖房の為にエンジンが回るので仕方有りません。
    遠乗りをしますと31.7Km/L程走る時も有ります。
    燃費を良くする為には、独特のテクニックが必要になります。
    サイトにて検索されますと色々と有りますのでご参考にされません事を・・・・・

  • A

    回答No.27

    2013/05/19回答者:doublenine

    昨年7月新車でプリウスを購入しました。
    私の場合ですが普段街乗りで26km前後、高速道路走行で23km前後の燃費です。
    一度燃費が15kmの時がありましたが、原因は嫁がBで走行していた為でした。

  • A

    回答No.26

    2013/05/01回答者:kazushi63777

    走行するエリアは、重要な問題です。うちのフィットの場合、某県の田舎だとリッター23で、都心だとリッター13くらいまで落ちます。4人で乗ったり、エアコンをつけると、さらに燃費が落ちることは、容易に想像できます。
    また、プリウスは、バッテリーをたくさん装備しているので、バッテリーが足手まといになるような使い方をすると、エコカーとは言えない燃費となることがあります。

  • A

    回答No.25

    2013/04/11回答者:arf2112

    色々な回答がありますがその通りでは無いでしょうか?
    (特徴を説明しないディーラーも悪いのでは)

    ホンダのハイブリット系の方が妥当でしたね(エンジンのアシストをする)

    私の様に、田舎で長距離通勤には最高のクルマ(19~21km)ですが・・・
    つまり、乗ってこそ実力を発揮するのです(それが目的のクルマ)。

  • A

    回答No.24

    2013/03/12回答者:popo-01

    13km/Lだと、いつもかなりの短距離でお使いのようですね。
    ある程度の距離を走れば、プリウスは必ず20km/L前後の燃費が出るはずです。

    またプリウスには独特の低燃費運転方法があり、
    これを身につけることで流れに乗りながら30km/Lを超えることが可能です。
    (他車の迷惑になるトロトロ運転ではありません)

    「プリウスで燃費リッター30kmを超える運転方法」として
    知恵ノートに書いた記事ですが、こちらにも載せておきますね。

    基本的なプリウス低燃費運転方法
    -------------------------------------------------
    信号発進時はパワーゾーンに少し入る位のアクセル開度で
    法定速度まで数秒で加速、すぐにエンジンを止める。
    その後、次の信号までインジケーター25%以下のEV走行を行う。
    (バッテリーレベルが3以上ある場合)

    バッテリーレベルが2になってしまった場合は、エンジンで巡航速度に達したら、
    電力が回復するまでEVを封印し滑空のみで距離を稼ぐ。
    (滑空とはアクセルを少しだけ踏み、回生せず惰性で走ることです)

    平地で信号が少ない道路での巡航時の運転方法は、
    インジケーター25%前後のEV走行と、
    75%のエンジン走行(じわじわ加速させる)の繰り返しになります。
    路面の微妙なうねりを良く見て、登り坂ではエンジンをかけ
    下り坂では滑空かEV走行を行うと良いです。

    -------------------------------------------------

    特に重要なポイント
    -------------------------------------------------
    *出来れば低燃費タイヤを履かせ、空気圧は指定より高めの2.8k~にする。
    *家からスタートしたら、すぐパワーゾーンまでアクセルを踏んで加速する。
               (スタート時の大電力走行をキャンセルするため)
    *信号発進時は素早く加速して、数秒以内でエンジンを止める。
    *一般道では、法定速度内で出来る限り速いスピードを長時間維持する。
    *車間距離は広め(出来れば100m以上)取って無駄なブレーキを踏まないようにする。
    *巡航時のエンジン走行の時は、常にじわじわ加速するアクセル開度にする。
    *長い坂道の前なら(上り下りどちらも)バッテリー下限までEV走行してもOK
    *登り坂は出来る限り時間をかけずに素早く登り切る。
    *下り坂はブレーキペダルを少し踏み、充電しながら長い時間をかけてゆっくり下る。
    *低速走行を余儀なくされることが予想される場合はバッテリーを温存しておく。
    *信号停止時の充電地獄(空回り充電)が始まったら電源OFFで信号待ち。
    -------------------------------------------------

    やってはいけないこと
    -------------------------------------------------
    *バッテリーを使いすぎることによる停止時のエンジン空回り充電。(充電地獄)
    *登り坂をゆっくりトロトロ上がること。
    *40km/h以下での動力走行すること。(やむを得ない場合を除く。惰性走行ならOK)
    *冬でアクセルを戻してもエンジンが止まらない水温での暖房ON。
    -------------------------------------------------

    低燃費運転と言うと、アクセルをなるべく踏まずに
    ゆっくりトロトロ走ることと理解されている方がほとんどだと思いますが、
    それは全く逆です!

    実際の低燃費運転のコツはなるべくスピードを出し、
    その速度をキープし続けることです。
    (もちろん制限速度は超えないように)

    簡単な例をあげてみます。
    たとえば、A地点からB地点まで走行するとして、
    30km/hの速度でインジケーター25%のEV走行をしている場合と、
    60km/hの速度でインジケーター25%のEV走行をしている場合を比べてみると、
    30km/hの方が2倍の時間がかかるため電力消費量が2倍になってしまいます。
    これはエンジン走行時も同じ事が言えます。
    単純計算で巡航時の燃費が2倍違うと言うことです。

    ですから、素早く巡航速度までスピードを上げてすぐにエンジンを止め、
    EVや滑空で出来るだけ速い速度をキープし続けた方が燃費が良くなります。

    私の場合は、15km/h位までEVでトロトロ発進して、(時間にして2秒位)
    即座にpowerゲージまで踏み込み、3秒~5秒後にエンジンを止め
    滑空か弱EVで巡航しています。
    (エンジン加速は巡航速度が40km/hの場合が3秒位、60km/hの場合が5秒位になります)

    つまり、制限速度が40km/hの道路の場合は、
    次の信号停車までエンジンは3秒しか使っていません。
    もちろん周りの車の迷惑になるようなトロトロ運転していませんし、
    大きな速度振幅運転もしていません。

    ちなみに、これは信号の多い神奈川や東京で走る場合の低燃費運転方法です。
    信号が多い場合は、ゆっくり加速していくと加速中に赤信号になり、
    EVや滑空をする時間がとても少なくなるため、どうしても燃費が良くならなかったです。

    プリウスのようなハイブリッド車の場合は、
    一般的な低燃費運転と言われる「ふんわりアクセル」は
    いつまでもエンジンが止まらないので燃費が悪化するようです。
    プリウスは普通の車とは低燃費運転の仕方が違います。

    バッテリーレベル4以上では充電電流が減り、
    エンジンを回していてもあまり充電されなくなるようですから、
    レベル3~4以上の電力があったら
    走るためにどんどん使ってしまう方が燃費がいいです。

    ただし、バッテリーレベル2になっても電力を使い続けると、
    燃費が著しく悪化する充電地獄が始まってしまいますので注意してください。
    (充電地獄とは、電気の使いすぎによる信号待ちでのエンジン空回り充電のこと)
    そのため渋滞や細い住宅地、立体駐車場の上り下りなど低速走行が予想される時は、
    事前にバッテリーを出来るだけ温存する必要があります。

    この運転方法で必ず燃費が向上することを保証します。

    少しでも参考になれば幸いです。(^ω^)

  • A

    回答No.23

    2013/03/07回答者:hull55

    昨年2月ごろ、200系の前期クラウン・ハイブリットを購入した経験があります。
    当然、カタログ上の燃費にあこがれ購入しましたが、半年乗りましたが、カタログ上の燃費には、どうしてもたどり着けませんでした。

    で、車に詳しい知り合いに聞いたところ、街乗りでは、ハイブットとしての機能、性能は半分にも満たないと。
    つまり、ハイブットの性能は、おもに遠くへ出かける際の遠距離走行をベースとしているから、自分みたいな街乗り、つまり、ブレーキ、アクセル、ブレーキを繰り返す運転には適していないと教えられました。
    確かに、街乗りでの燃費は、レギュラーガソリン仕様の車とたいして変わりませんでした。

    購入後、わずか半年でレギュラーガソリンタイプの2.5クラウン・ロイヤルに乗り換えました。

    乗り換えてからの燃費は、ハイブットよりも良い気がします。パワーも十分です。

    と、ハイブリットの車を悪く言うつもりはありませんが、まだまだ、初期開発段階ですから、色々と違うところはあると思います。
    中には、維持費が安いと言う理由で選ぶ方もいれば、静かだからと選ぶ人もいると思います。

    燃費優先なら、何もハイブットにこだわず、もっと色々な車に関して調べてみる必要はありますね。
    自分の勉強不足を棚にあげて、車の性能のせいにするのはちょっと抵抗あります。

    それよりも、自分のカーライフがどんな風なのかを見極め、それに合う形の車を探す事です。
    車の種類は沢山あるんですから。

    自分は、たとえパワーが無くても、今の2.5。レギュラーガソリンタイプに満足しています。
    維持費が安いのと、燃費がそこそこ。
    大人四人が十分に乗れる。自分のカーライフにぴったりの車だと満足しています。

    まあ、自己満足の世界ですがね。

    プリウスも決して悪くないと思います。
    ただし、個人的に、誰もが乗るだけに、個性的な車では無いですね。
    絶対欲しいとは思わない車の一つです。レクサス同様。

  • A

    回答No.22

    2013/02/26回答者:metannetan

    長距離とちょこちょこ乗りとプロと素人では変わりますが、13k/Lから18k/Lというのが妥当でしょう。
    車の燃料の総熱量の内、エンジンのパワーになっているのは30%と弱です。
    排気損失とか冷却損失で60%以上の熱量が捨てられています。
    捨てられているエネルギーを絞り取る事が大切で、利用されているエネルギーの効率を良くしても高が知れています。
    ハイブリッド車も利用されている熱量のエンジン出力で電気を充電してモーターでアシストしています。
    ご存知のようにバッテリは消耗ひんです、徐々に劣化し走行距離に影響します。
    ハイブリッド車は、高価なバッテリを必要とします。
    バッテリの材料は不純物が混じると局部電池ができ性能が悪いため、純度を99.99・・・・・%などにするためエネルギーを大量に消費します。
    だいたいどんな製品でも、化石燃料の消費が多いから、コストが高くなる場合が多いです。
    このため生産コストがかかり、ハイブリッド車のため100万円以上価格が高く成っているのも有ります。
    一般に、6万キロ乗る前に車を買い替える人が多く、燃料代でハイブリッド車の価格高をペイ出来る人は少ないでしょう。
    本当のエコは子々孫々に化石燃料を残してやることで、生産で化石燃料を使いまくることではない。

  • A

    回答No.21

    2013/02/19回答者:hull55

    昨年の二月に、実は私も、ハイブリットの燃費の良さにひかれ、クラウンの3.5リッターハイブリットを新車落ちでディラー店より手に入れました。
    しかし、どうにも、燃費が想像していた以上の成果が得られず、車に詳しい知人に相談したところ、ハイブリットのカタログ上の燃費計算は、ある程度の走行距離を主体とした、いわば、長距離ドライブを帰順した燃費計算だと教えられました。

    したがって、私みたいな街乗り程度では、ハイブリットカーとしての性能がフルに発揮できない。
    すなわち、燃費は逆に悪くなると言われてしまいました。
    非常にショックでした。
    300万以上かけてようやく手にしたハイブットが、そんな隠された性能だったとは。

    購入してわずか半年でした。

    その後、2.5リッターのクラウンを昨年暮れに手入れましたが、レギュラーガソリンながら、確かに、こちらの方がハイブリットよりも燃費が若干良いのには驚かされました。

    まあ、乗り方もあると思いますが、使い方や使用目的を良く考えてから車選びはするべきだと痛感された体験でした。

    皆さんも、カタログだけでは計り知れない部分があると思うので、購入する際は十分な下調べと色々な人のご意見を参考にされると、私みたいな間違いは少なくなる気がします。

    それと、流行に便乗する買い方は、決して悪いとは言いませんが、自分なりの個性を大切にしてほしいと思います。
    何もハイブリットカーはプリウスだけが決して性能いいわけではありません。
    他社の中にも、プリウスに負けないハイブリットカーは沢山あります。
    それと、ハイブリットだから、性能が良いとか、燃費が良いとか、都市伝説的な言葉に決してつられないように。

  • A

    回答No.20

    2013/02/12回答者:mathammy

    町中は加速と停止の繰り返しでめちゃめちゃ燃費が悪くなります。
    13kmで普通でしょう。
    一番燃費のいい状態で15kmなんですよね^^;

  • A

    回答No.19

    2013/01/20回答者:aki0115

    車は使用方法で大きく燃費が変わります。エンジンの始動・停止が多いと燃費は低下しますし、冬季の暖気運転中(始動~冷却水温度エンジン温度が上がるまで)では燃費は大幅に低下します。冷房運転ではコンプレッサーで電力を消費する為、同様に燃費は低下します。一般の使用で、13km程度にしかならないのはかなり低い数値ですので、今後も変わらない様であれば、ディーラーへの相談に加えて、トヨタのお客様相談センターへも問合せしてみては?
    ちなみに、現在販売されている車は、暖機運転不要となっていますが、始動後の運転はゆっくり走らせる方が、エンジンのヘタリ等は低減します。

    No.12のnoname#129238さんへ
    回生失効は、発電電力を無駄に捨てる事とは異なります。
    一般的に電車での用語である回生失効とは、停止時に回生ブレーキで発電した電力を電線へ戻しますが、電力を使用する車両が近くにいない場合、電線の電力が過充電状態となり、電力を戻せずに回生ブレーキが働かない事を意味しています。プリウスを含めたハイブリッド車では、バッテリーの使用範囲をフル充電にならない範囲に設定されていて、回生失効が発生する可能性は極めて低いと思います。逆に言うと、もっとバッテリーの使用範囲を広げれば、燃費が上がる可能性があると言えます。とは言え、ボーイング787でのバッテリー故障と同様の事象が起きない様に評価して、設定を考えられているので、変更される事は無いと思います。バッテリーの性能が変われば、別ですが・・・

  • A

    回答No.18

    2013/01/09回答者:00332200

    はじめまして、僕も、プリウスに乗っていますが、燃費が非常が悪く、リーダーに持っていったのですが、異常なしと言うことでした。自分のプリウスと症状が似ているので、メールしてみました。どんなに良い乗り方して、エコノミーモード入れて、なるべく、スピードも60キロ/hで、走っても、本当にばかばかしいくらい走りませんでした。まずは、リーダーに行ってセンサーをただで、変えてもらいました。で、色々変えてもらっているうちに、スロットルバルブを交換したのが良かったか?それとも、エンジンの冷却水に、エアーがかんでいたので、調子が悪かったか、どちらかわからないのですが、それこそ、冬場は長距離乗って、実燃費15~18キロ/リッターしか走らなかったのですが、今は、20~25キロ/リッター走るようになりました。夏場では、良い乗り方すると、長距離では30キロ/リッターは走るようになりました。ちなみに、通勤で、日に約90キロ走って、エアコンONで、25~28強走ります。リーダーが持っている診断機では異常は出なかったですが、クレーマーのように、文句言って、色々やってもらいました。改善されたので、こういった例があるので、メールしてみました。今の走行距離は、126000キロメートルです。グレードはSで、ZVW30のプリウスです。走行距離は恐ろしく走ってはいますが、上記に書いたように、燃費も改善されて、乗っているので助かっています。

  • A

    回答No.17

    2013/01/06回答者:kan3

    チョイ乗りばかりですとそんなもんです。
    普通は20Km/Lは軽いです。
    社用車で1年以上統計を取りましたが、ずっと20km/l以上でした。

    超チョイ乗りなんでしょうね。

    しかし、そこまで走行距離を乗らない方は、他の車(もっと安価なの)で良かったと言えるかも・・・。

    プリウスは、10万km程度乗ってペイできる価格の車です。(GAS価格がある前提での計算)
    経済的にだけ考えて、あなたのパターンだと17年間乗って意味が有る訳ですね。

    プリウスは普通どんな乗り方(多数の人間)をしても、20km/lをクリアしてました。

    タイア空気圧・OILなど整備をちゃんとして、長距離を走り、アクセルを煽らなければ驚く燃費値が出ると思います。

  • A

    回答No.16

    2012/11/30回答者:rgm79quel

    新車って燃費悪いですよね。

    量産エンジンは、バルブのすりあわせだけは出来ないから
    (だからバルブが円形なんですが)
    3千キロくらい走るまでは
    吸気も圧縮もいまいち抜けていて
    燃費が悪いんです。

    とはいえプリウスですから
    もう少し燃費良くなって欲しいですね。
    例えば
    駆動バッテリーの充電量が足りてない日が多いかも、、

    まずは3000キロくらいまでは様子を見て下さい。

  • A

    回答No.15

    2012/09/11回答者:deeks

    ハイブリッドは、いかにエンジンをかけないで
    乗るかが、ポイントです
    エンジンがかかってない分、燃費がいいってことです
    プリウスならではの滑空走行とか
    走り方を研究するなど
    やり方はいろいろありますが…
    なので、距離乗ってなんぼの車です
    走行距離、月500kmぐらいでは、
    ほとんどハイブリッドのメリットありません
    長距離、定速度クルーズで滑空走行とか
    駆使すれば燃費伸びますね
    いっとき、プリウスしか売れなくなったとき
    セールストーク変えたそうです
    月どれだけ乗るか聞いたそうです
    あまり距離乗らないなら燃費のメリット無いですよ
    っておすすめしなかったそうです

    春先までプリウス乗ってましたが
    月1800km乗ってたので
    夏で満タンで1100kmは走ってました
    維持費の関係で今は軽四ですが
    燃費はプリウスと変わらないので
    驚いてますが…

  • A

    回答No.14

    2012/09/10回答者:sakumatarou

    急ブレーキ、急発進、加速の多さなどでもっと悪くなります。
    乗り方次第で燃費は変わるものです。

    プリウスは優しい乗り方をする人にとってはとてつもない良い燃費をプレゼントしてくれますが、
    プリウス=いつでも良い燃費、と勘違いしている人が荒い運転をすると
    普通の1800ccのクルマになってしまいますので、燃費も普通の1800ccクラスの燃費になってしまいます。

  • A

    回答No.13

    2012/07/18回答者:tantama

    3代目プリウスに乗っていますが、逆に13Km/Lは凄いですね、そんなに悪かったこと1度も無いです。
    A/C付けまくって片道5Km位を通勤してますが、意識しないでも18Km/Lはいきます。
    回生ブレーキを理解して、ガソリン車との違いを感じながら運転すれば楽しくなると思いますよ。

  • A

    回答No.12

    2011/01/03回答者:noname#129238

    3代目プリウスに乗っています。燃費を上げるために私が実行していることを教えます。

    ※出発前にモニター画面を「ハイブリッドシステムインジケーター」にしておくこと。

    ・暖機運転しないで、すぐ出発すること。
     暖機運転すると、走っていない(つまり燃費0km/L)状態でガソリンを使うため、一番燃費の悪化が早いです。たとえ真冬でも暖房つけたままの暖機運転は絶対厳禁!寒い場合は暖かく感じるまで服を何枚も重ね着する。しばらく走ると(約20~30分後)暖気は終わっているのでそのタイミングで暖房をつける。

    ・発進はできるだけゆっくり
     通りの多いところでは無理にしないで、夜など空いているときは、思い切ってアクセルをゆっくり徐々に踏んでみてください。エンジンが掛からず電気のみだけが消費され、これだけでも燃費は変わるはずです。具体的には25km/h前後までモーター発進し、エンジンを掛けて走行がベストです。「ハイブリッドシステムインジケーター」を使用するとよりうまくできます。(下記参照)

    ・電気が溜まってきたら、たまにエンジンを切って、モーター走行も行う
     充電はブレーキを掛けたとき以外にエンジンが掛かっているときでも常に充電します。
    「エネルギーモニター」を見るとエンジン、モーターがどんなふうに動いているがわかります。
    電池の目盛が6以上になってきたら積極的にアクセルを一旦離し、モーター走行になるよう踏み具合を調整しながら走ってみましょう。モーター走行をたまにしてやるだけでも燃費は変わります。

    ・減速時は“滑空”操作をする(一番重要)
     一時停止が近づいたり、前方の信号が赤になりそうになったら、滑空操作をする。
    やり方は、「ハイブリッドシステムインジケーター」のバーが見えないようにアクセル踏み込み具合を調整する。普通、走行中にアクセルを離すと「CHG(チャージ)」寄りにバーが動く(つまり回生ブレーキ)になるが、そのバーを消えるようにアクセルをちょっと踏むと右にバーがちょっと動いて消える(あまり踏み込みすぎるとモーター走行になるので注意)つまり、滑空とは回生ブレーキもモーターも全く動いていない、ただ惰性で走行している状態のことで、これは、プリウスのほか、SAIやクラウンハイブリッドなど、トヨタのハイブリッド車だけができる技です。(ホンダはハイブリッド構造が違うため、この技ができない)

    ・「ハイブリッドシステムインジケーター」を使用した上手な運転は…
     「ハイブリッドシステムインジケーター」をよく見ると、中心で区切りが(縦線)ついています。この線の境界がハイブリッド車の燃費を上げる大きなポイントとなります。発進時、インジケーターのバーが中心より右に行くとエンジンが掛かる仕組みになっています。エンジンが掛かった後、アクセルをちょっと戻すと、ほとんどモーターの力となって低燃費運転になります。

    ・電池容量と出力の関係
     電池容量が2目盛以下になると、ハイブリッドシステムはエンジンを回転させて電池に電気供給を優先してしまうため、出力が少し低下し、燃料消費が多くなり、低燃費発進も難しくなります。
    燃費優先であまりモーター走行しすぎるとかえって悪くなる場合もあるのでほどほどに。
     電池は通常で6目盛までしか充電しないのですが、長い下り坂道や高い速度からの停止など、回生ブレーキの量が多すぎると電池がフル充電(最高の8目盛)になる場合があります。フル充電になった後でも充電しすぎで電池やハイブリッドシステムが故障することはありませんが、折角回収したエネルギーが無駄に捨ててしまいます。(回生失効という)

    以上のことを踏まえて低燃費運転をしてみてください。絶対に効果が出ると思います!

  • A

    回答No.11

    2010/12/30回答者:hokyu

    やっぱり原因不明ですかw そりゃそうでしょうなぁ(笑)
    つまり車として問題無いコトは明白な訳ですよ。理解出来ますか?
    質問者様が仰るように

    >実際は何か問題があって、わからないように修理していたなどであれば、
    >それ以降の燃費が向上するでしょうが、依然モニタの燃費は12~3と表示されています。

    検査前と何も変わっていない訳ですよね?
    つまりディーラーは何もしていないということ。現状で問題無いと判断されたってことね。

    実際のユーザーの実燃費は「プリウス 燃費」とかのワードでググればいくらでもありますよ。
    概ね20km/L平均みたいですね。
    但し、バッテリーの充電具合で大幅に実燃費が下がるのは間違いない事実です。だからチョイ乗りは論外なんですよ。それじゃハイブリッドにした旨みを満喫出来る道理はありません。
    そういう乗り方だったら軽とかリッターカークラスの方がマシですw

    参考までに↓
    http://gazoo.com/g-blog/tabby/130595/Article.aspx

    いっぺん満タンから再給油するまでくらいの長距離ドライブやってチョイ乗り抜きの燃費を測定してみろよ。今の使い方じゃ何も変わらんぞ。

  • A

    回答No.10

    2010/12/30回答者:hokyu

    >近所のトヨタディーラーで購入したので、ユーザーさんも近所にたくさんおられます。利用頻度も同じような状況も多いですし、坂など環境も同じなので比較しても、この数字は初めてというトヨタの見解です。
    >21~22日に診断にかけますので、その上でまた報告したいと思います。

    全国の「ハイブリッド車に乗り換えたのに思ったより燃費が良くならない!」というドライバーの皆様がこの報告を心待ちにしております。
    診断の日程が変わってしまったのでしょうか?それとも大トヨタ様からの圧力で公表出来ない結果が分かってしまったのでしょうか!?

    尚、ディーラーの言う「原因不明」には大別して3種類の意味がございますよ?
    即ち

    1.本当に分からない又はちゃんと調べる気が無い(車を預かるだけで実際は何もしていないってケースも充分ありえる。所謂クレーマー対処ってヤツだw)
    2.リコール隠し
    3.仮にもお客様に対して面と向かっては発言出来ない内容なので言葉を濁しているだけ

    の3種類です。
    …まぁココで回答している人間の殆どはこのようなケースならほぼ間違いなく「3」だろうなぁと思うしかない訳でw

  • A

    回答No.9

    2010/12/19回答者:nekoppe

    >最初だから だんだん落ち着く
    エンジン等の当たりがついて燃費か安定するという意味だと思いますが、私の場合、昨年10月の購入後500km前後の燃費は22.1km/L、11月は20.7km/L、12月は20.3km/Lでした。


    >平日に女房が近所に行く程度で土日祝に家族4人でやはり街乗
    近所や街乗の距離は何kmなのでしょうか、燃費計を見ていると、発進直後は約5km/Lで、8→10→12km/Lと上がって行きます。この燃費の良くない状態の走行割合が多いのだと思います。発進後5km以上走行して燃費計をリセット、暖機状態での燃費を見て下さい。燃費クレームのユーザはこれで納得すると販売店では言っています。

  • A

    回答No.8

    2010/12/19回答者:tutan-desu

    前の車が何でどのくらいの燃費だったかがわかると、あなたや奥様の運転の仕方がおよそわかると思います。極力モーターだけで走れば、かなり燃費は伸びますが、逆に急発進をよくしたりしてエンジンをよく稼動させれば、1800CCという大きな排気量なので、当然燃費はよくないです。一般的な走行状態で、テストしたデータが自動車雑誌に載っていましたが、18~21キロ/リッター程度でしたので、その近くはいくはずです。

  • A

    回答No.7

    2010/12/18回答者:rimurokku

    ハイブリッド車は、アクセルやブレーキの操作仕方によって相当に燃費が変わる車です。
    低速時にモーターのトルクをうまく利用した加速をし、減速もなるべく回生ブレーキを長く利用するなど、運転操作による違いが大きく影響します。

    なお、エアコンは電動でエンジン力を直接使うわけではないので、従来の車のように燃費に大きく影響はしません。
    その代わり、暖房にはエンジンの熱を使っていますので、バッテリーに余裕があっても加熱のために無駄にエンジンを回すようになり、低速走行時や駐車場対で暖房を使っていると極端に燃費が悪くなります。

    しかし、燃費15キロとはどんな使い方をしているのでしょうか。
    ハリアーハイブリッド3300CCでさえ、うまく走れば15キロ出ました。
    加速の良さを楽しむだけが目的であればともかく、もうすこしハイブリッド車の構造と運転特性を勉強した方が良いのではありませんか。

  • A

    回答No.6

    2010/12/18回答者:nylcaj

    新型プリウスは、近所のチョイ乗り、街中のチョイ乗りが最高の燃費なんですがネ....
    毎回、信号で止まる様な渋滞だと殆んどがモーターで動くので瞬間燃費は50km/Lを超える事がありますよ。
    真夏にエアコンを使い3人乗りで高野山に上った時も、登りで18km/L、下りでは35km/L程度でした。
    日常の満タン方での計測では20km/L以下になった事はありません(エアコンは常時ONです)
     

  • A

    回答No.5

    2010/12/18回答者:do_ra_ne_ko

    製造が中止されるはずのホンダシビックを長年乗っている。

    従って性能は大幅に落ちている筈だが・・・

    市街地、山道、カーブだらけで、267.7km 走って ガソリンは 17.89 L。

    燃費は、16.0km/L

    寒いから、アイドリングストップ運動
       Campaign for " Idling-Stop " = 「アイドリング停車」
    に従ったので燃費が悪い。

    17は軽くいける筈なんだが・・・

    1人だが寒いし窓ガラスが曇るので、常時エアコンを使用している。

    どんな車? どんな乗り方?

    ガソリンは自分で満タンまで入れ、次回に自分で満タンまで入れた。
    従ってガソリン使用量の計測は厳密。

  • A

    回答No.4

    2010/12/18回答者:betarev

    近所のチョイ乗りや街中のチョイ乗りという燃費が向上しない悪条件の繰り返しばかりだからではないでしょうか?
    一度遠くへ出掛ける時に測定してみたらどうでしょうか。

  • A

    回答No.3

    2010/12/18回答者:rgm79quel

    新車はバルブのすりあわせをしていないので
    少し燃費が悪いですよ。

    3000キロくらい走ると良くなってくるでしょう。

    プリウスのクーラーはインバーターなので
    燃費に影響しませんが
    暖房を使うと燃費が一気に悪化しますよ。

  • A

    回答No.2

    2010/12/18回答者:hokyu

    アクセルペダルは加速スイッチではありません。

  • A

    回答No.1

    2010/12/18回答者:v4330

     
    アクセル操作がヘタクソですね。
    新型プリウスは高速走行より街中の方が燃費が良いです。
    レンタカーでプリウスを借りて、高速半分、大阪市内半分、で300Km走った後でガソリンを入れたら13Lしか入らなかったです
    燃費は23km/Lですね。
     

ライフ(ホンダ)のQ&A

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ