車Q&A

教えて!goo教えて!goo

「教えて!goo」に寄せられた車に関する質問と回答です。国産車や輸入車、中古車の購入や各メーカーのサービス、車検の手続きまで、車やバイクの疑問はここで解決!

ワーゲンのニュービートルはこの頃人気ないのですか?中古車で買ったらどうですか?

2016/08/06質問者:kirin006

フォルクスワーゲンのニュービートルって前は良く見たけど

この頃見ないですね。人気がないのでしょうか?

新型が出たのかね。

中古で買ったら安いでしょうか?故障多いでしょうか?

教えてください。宜しくお願い致します。

回答(5件)

  • A

    回答No.5

    2016/08/09回答者:zipang_style

    ドイツ、スペイン、メキシコ、スロバキア、南アフリカ、ポルトガルで
    生産されているが、南アフリカ製がメインで入ってきているハズ。

    造りが今イッチョだと思います。

  • A

    回答No.4

    ベストアンサー

    2016/08/07回答者:loftybridge

    >新型が出たのかね。

     現在2代目の『ニュービートル』に代わっており、初代しか知らんのですが。
     初代のニュービートルは・・・・う~ん、ちょっとVWらしい頑健さというか誠実さというか、オリジナルの空冷ビートルのよい部分がないと言いますか、ベースとなったゴルフと違いすぎると言いますか、なんか開発途中で市場に出てしまった様な感じのクルマでしたね~。

     職場にあったビートルは、新車で購入して1000㎞ピッタリで始動不能となり、それを修理したあとは8万㎞走行後に売却するまで動かなくなることはありませんでしたが、リヤ周りからの雨漏りとか、電装があまりアテにならないとか、最近のクルマとしてはちょっと信じられない不具合はありました。
     初代ニュービートルには途中でターボモデルも出たのですが、すぐに生産をやめました。テールゲート周りの車体にヒビが多発し、効果的な補強が出来ずに生産終了とした、というウワサがあります。ワイドタイヤと硬いサスの為に車体に負荷がかかり過ぎたのではないかと思われます。
     雨漏りもテールゲート周りの微妙な歪みが原因でしたが、あのクルマは車体の強度が結構ギリギリだったのではないか?と言うワケで、いかにも『開発期間が足りない』クルマって感じです。(ハチバックやワゴンなど巨大なテールゲートを持つクルマで、テールゲート周辺に割れが生じるクルマは実は今でも結構ありますが、日本車ならまだしもまさかVWでそれが起こるとは・・・)

     2代目のニュービートルがどれほど改良されているかは判りませんが、初代を買ったヒトは2代目は買わないんじゃないか、っと思います。

     初代の中古は今ではかなり安いので、買ってみるのは構わないと思います。自分が乗っていた個体では、走行不能に陥る様な故障は最初の1回だけで、修理したあとは問題はありませんでした。
     ただ日本車の様な耐久性が期待出来ないのは確かです。細かい故障に対しては笑って済ませられる寛容なココロが必要です。

  • A

    回答No.3

    2016/08/07回答者:rgm79quel

    だって、19998年発売の車ですよ。
    もう見なくなって当たり前でしょう。

  • A

    回答No.2

    2016/08/06回答者:ツインターボの助

    スタイルで買うような車でしたよね。当時は斬新でしたが、アクの強いスタイルは飽きやすいとも思います。メカニズムはゴルフだから信頼性もゴルフ並み。ドイツ車らしくそろそろパーツ交換が押し寄せます。今は中古車で安いですが、カローラみたいな感じじゃ乗れません。ブレーキローター、パットなども消耗が早いです。ローターなんて替える感覚じゃないですが、ドイツ車はローターも8万キロ交換です。タイミングベルトです。いまいち電気系統が弱いです。車体は頑丈です。色々と手入れしないと乗れません。このようなことも平気で維持できないとなりません。ベンツ辺りと違い、大衆車です。そろそろ手放される時期が過ぎています。

  • A

    回答No.1

    2016/08/06回答者:lisalisa9701

    ハズレだったのかもですけど故障多いし、部品高いし時間掛かるし・・・
    もう二度と買わないかな
    中古だと尚更ハズレ車両多いでしょうね。
    かわいくて外観好きなんですけどね・・・

    個人的感想です。

ゴルフトゥーラン(フォルクスワーゲン)のQ&A

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ